「シャツと革靴を合わせた、シンプルなスタイルはいかがでしょう。時代を問わないスタンダードな着こなしこそ、大人のデニムスタイルにふさわしいのではないでしょうか。ぜひ店頭で試着して、ご自分にぴったりのサイズを見つけてほしいですね」

シャツと革靴を合わせた大井氏の着こなし。ボーダーのカットソーを重ねて、ややカジュアルにまとめた

清潔感漂うデニム 大人にちょうどいいデザイン

「激しいダメージ加工をかけたものや、極端に太かったり細かったりするデニムパンツは避けた方がいいと思います。色落ちも極力少ない方がカジュアルすぎる印象になりにくいですね」

ポケットやウエストなど、随所にスラックスのようなディテールを取り入れた一本。ステッチを生地と同色で施すことで、ミニマルな印象に仕上げている。特殊な加工により色落ちがしづらいため、購入時の色味から変わることなく履き続けられる。STILL BY HAND / ワンタックデニム 1万8700円(税込み)

大人のデニムパンツ選びについてそう語るのは、東京・高円寺にあるLampa(ランパ)の店主、遠山勇氏だ。条件に合うアイテムとして、日本発のSTILL BY HAND(スティルバイハンド)の一本を紹介してくれた。

「もともと都会的で清潔感のあるスタイルが得意なブランドです。一般的なデニムとは異なり、少しグレーがかったインディゴ色が上品な印象。その雰囲気を壊さないように、ステッチが表から見えにくい構造になっています。同ブランドのさりげないこだわりを感じるポイントですね」

ウエスト部分には浅めのタックが入る。前面はスラックスのようなデザイン仕様
バックポケットはジーンズのようなデザイン。前と後ろの対照的な姿にブランドの遊び心が見える

デニム特有のカジュアルさも残しつつ、端正な印象にまとまっている一本だ。コーディネートについても遠山氏に聞いた。

遠山氏がイメージするコーディネート。さっぱりしたモノトーンベースの色使い

「色数が少ない、落ち着いた印象のアイテムを合わせたいですね。シューズは単色の赤や黄色など、少し目立つ色を選んでもおもしろいと思います」

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
次のページ
グルカパンツから着想 計算されたシルエットが魅力
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram