コロナ禍で増える休職者 雇用はこれから増えていく?

イチ子 仕事を失ったり、見つけられなかったりする人が増えているわ。新型コロナウイルスの感染拡大が影響しているの。

からすけ お父さんは新型コロナ対応で在宅勤務をしているよね。仕事がなくなって困っているのは、どういう人たちなのかな。

イチ子お姉さん
ニュースキャスター志望の大学生。国内外の報道を欠かさずチェックする
からすけ
イチ子の弟。中学生で、日々のニュースに興味を持ち始めたところ

イチ子 厚生労働省は2月から新型コロナの影響による解雇と、雇用する側が契約を更新しない雇い止めの人数を集計しているの。9月25日時点で見込みも含めて6万923人に達しているわ。事業所の報告を基にしているから実数はもっと多い可能性があるわね。客足が落ち込んでいる飲食業、小売業、宿泊業などの業種で多く、この3つで全体の約4割を占めるの。

総務省の労働力調査をみても新型コロナの影響は表れており、前年と比べた8月の就業者数は宿泊・飲食サービスが28万人減り、生活関連サービス・娯楽業が6万人減っているわ。仕事を求めている1人に対してどれだけ仕事があるかを示す有効求人倍率も、8月は1.04倍で8カ月続けて悪化したのよ。

からすけ 売り上げが減ると、企業は働いている人を解雇してしまうの?

イチ子 通常はすぐに従業員を解雇することはしないわ。まず仕事をしなくてもいい休業者にするの。

からすけ 休業者になっても給料はもらえるのかな。

イチ子 企業は従業員を一時的に休ませると、賃金の6割以上の休業手当を従業員に支払う必要があるの。この分を会社に助成する国の雇用調整助成金(キーワード)という制度があるわ。新型コロナという緊急事態を受けて、国は助成率や1人当たりの支給上限額を引き上げるなど制度を拡充したのよ。

雇用は維持されるから、失業者にはならない。仕事を失った人の割合を表す完全失業率(キーワード)は、8月は前の月よりも悪くなったけれど、まだ、3.0%に踏みとどまっているの。専門家に聞くと、休業にすることで失業率の急増を抑えているというわ。

からすけ じゃあ、失業を心配することはないんだ。

イチ子 それは違うわ。雇用調整助成金の特例期限は12月末まで。9月末までだったのを延長したのだけど、再延長されない可能性もあるの。新型コロナが長引き、業績が悪化している企業からは、もう休業者を抱える余裕はないという声も出ている。今後、休業から失業に向かう人が増えると懸念する専門家もいるわ。

今こそ始める学び特集
学生参加型コミュニティ 登録受付中
メールマガジン登録
注目記事
今こそ始める学び特集
学生参加型コミュニティ 登録受付中
メールマガジン登録