powered by 大人のレストランガイド

江戸前の技が生きる握りとつまみを味わう 東京・新宿

2020/9/21
口の中をリセットしてくれる「金目鯛(キンメダイ)の酒蒸し」

合間に汁気がある料理が出てくるのはうれしい。「金目鯛(キンメダイ)の酒蒸し」はほっこりとした見た目と違って酸がたった変化球的なおつまみ。昆布だしで炊いたあと、酢で味を引きしめているそう。握りとは違った酸味で、口の中をリセットしてくれるのがおもしろい。一連のコースだからこそ感じられる趣向だ。

中トロは煮切りのうま味が加わり、口の中でとろける

取材日の中トロに使ったマグロは青森・三厩(みんまや)のもの。魚は北海道、石川、福岡、豊洲から、そのときどきで産地を変えて旬のものを仕入れている。最後にさっと煮切りしょうゆをぬって完成。コクがあってキレのよい煮切り。大将のお眼鏡にかなったしょうゆについて聞いてみたが、そっと笑顔で返された。企業秘密のようだ。

なんとも艶やかで美しい中トロは食べるのをためらってしまうほど。煮切りでうま味を底上げされたマグロが口の中でとろけ、すっきりとしたシャリがからんでいく。余韻までおいしい。

握りはこのほかコハダや車エビ、煮アナゴなどが続き、季節によって変化する。コース自体ボリュームがしっかりあるが、もっと食べたいときは大将へ声をかけるといい。シャリの大きさなども要望に合わせてくれるので、気軽に相談し自分なりに楽しむのがコツ。

「身をゆだねて、リラックスして過ごしてほしい」と大将。充実の内容だけあって、ゲストの滞在時間は長く、平均して2時間30分ほど。日本酒の種類が豊富で、シャンパンや白ワイン、梅酒もあり、つまみに合わせてゆっくりじっくり楽しんでいる様子がうかがえる。

<メニュー>

おまかせコース 1万6000円 ※価格は税別。

匠 達広(たくみたつひろ)
住所:東京都新宿区新宿1-11-17 サンサーラ第五御苑ビル1F
電話:03-5925-8225
営業時間 月~土 18:00~22:00 ※東京都の要請により
定休日 日曜・祝日
※上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

メールマガジン登録
大人のレストランガイド
注目記事
メールマガジン登録
大人のレストランガイド