「愛の不時着」のヒョンビン 軍服→スーツに無事着陸コラムニスト いであつし

セレブの巣ごもり… 部屋着姿にも注目

ちなみにドラマ全編を通して、主人公のリ・ジョンヒョクはよくチェスターコートを着ている。そして足元は、北でも南でもスーツの時は必ずサイドゴアブーツを合わせている。

いずれにしてもユン・セリが見立てた「南の人」のスーツスタイルのセンスは、一言でいえば、「バーニーズニューヨーク六本木店」風といおうか「ユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店」風といおうか、そんな感じですな。まぁ、ヒョンビンが着ればどんなスーツスタイルでも格好いいんですけどもね。

むしろ、筆者がドラマの中で一番イケてると思ったリ・ジョンヒョクのファッションは、ユン・セリの自宅の超高級マンションにかくまわれている時の部屋着スタイルだ。

シャツやジャケットも上質なモノであることがわかる

見るからに上質な、おそらくカシミヤ製と思われるブルネロ・クチネリ風な杢(もく)グレーのスエットのフーディーにスエットのリブパンツ、その下に着た白い丸首のシャツもニットTで、靴もミニマムな真っ白いレザースニーカーを履いている。

これぞまさにラグジュアリーなセレブの巣ごもりスタイルではないか。こんな部屋着なら、リモートワーク中のウェブ会議でうっかり映ってしまっても何の心配も問題もない。むしろ女子社員からキャーキャー言われちゃうかも。なんたってアータ、「愛の不時着」のヒョンビンスタイルだ。

いで あつし
1961年静岡生まれ。コピーライターとしてパルコ、西武などの広告を手掛ける。雑誌「ポパイ」にエディターとして参加。大のアメカジ通として知られライター、コラムニストとしてメンズファッション誌、TV誌、新聞などで執筆。「ビギン」、「MEN’S EX」、JR東海道新幹線グリーン車内誌「ひととき」で連載コラムを持つ。

Netflixオリジナルシリーズ『愛の不時着』独占配信中


SUITS OF THE YEAR 2020

新型コロナウイルスの影響で、2020年は初のフルCGで作成した会場でのバーチャル授賞式。
時代の節目に挑み、大切なメッセージを放つ5人を表彰した。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
GIFT SPECIAL 2020
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
Instagram