グローバル化縦軸に冷戦史分析 日経読書面今週の5冊2020年9月5日付

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

 

◇   ◇   ◇

 

冷戦(上・下) O・A・ウェスタッド著

>>日経電子版で書評を読む 「複雑な歴史 活き活きと叙述」

原題=THE COLD WAR(益田実監訳、岩波書店・各3400円) ▼著者は60年ノルウェー生まれ。英ロンドン大教授などを経て、米エール大教授。邦訳書に『グローバル冷戦史』。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


移民がつくった街 サンパウロ東洋街 根川幸男著

>>日経電子版で書評を読む 「日本近代 もう一つの姿活写」

(東京大学出版会・3900円) ねがわ・さちお 63年生まれ。ブラジル・サンパウロ大院修了。国際日本文化研究センタープロジェクト研究員。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


パチンコ(上・下) ミン・ジン・リー著

>>日経電子版で書評を読む 「しなやかな強さと生の肯定」

原題=PACHINKO(池田真紀子訳、文芸春秋・各2400円) ▼著者は韓国生まれ。76年に米国に移住。本書で全米図書賞最終候補。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


漢字の構造 落合淳思著

>>日経電子版で書評を読む 「成り立ちに遡り多様さ理解」

(中央公論新社・1800円) おちあい・あつし 74年愛知県生まれ。立命館大白川静記念東洋文字文化研究所客員研究員。著書に『漢字字形史小字典』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


首里の馬 高山羽根子著

>>日経電子版で書評を読む 「沖縄舞台に未来へ希望紡ぐ」

(新潮社・1250円) たかやま・はねこ 作家。75年富山県生まれ。「太陽の側の島」で林芙美子文学賞。著書に『居た場所』『如何様』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


ビジネス書などの書評を紹介
注目記事
ビジネス書などの書評を紹介