2020/9/10

かばんや靴、小物…おしゃれの名脇役

ニューノーマルのビジネススタイルにはどんな小物が会うのでしょうか。テレワークで軽快なスタイルが主流になれば、靴やかばんも軽快さを軸にそろえたいもの。モノトーンのセットアップを愛用している人には、デザイン性の高いトートバッグもおすすめです。足元は種類豊富になった、上質な素材のスリッポンが注目です。装いのアクセントになり、機能性も兼ね備えた靴とかばんを集めました。

バッグ14万8000円/J&M デヴィッドソン(J&M デヴィッドソン 青山店) 靴2万2000円/トゥモローランド(トゥモローランド) ジャケット4万2000円/フィリッポ デ ローレンティス(トヨダトレーディング プレスルーム) ポロシャツ2万6000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) パンツ3万1000円/ジャブス アルキヴィオ(エフイーエヌ) 時計75万円/グランドセイコー(セイコーウオッチお客様相談室) メガネ〈スタイリスト私物〉

【記事はこちら】新常態のワークスタイルに 軽快さを添える靴とかばん

「使い捨てない」マスク おしゃれアイテムに

仕事の場でも欠かせないアイテムとなったマスク。清潔感でいうなら断然白ですが、ときにはちょっと違うタイプで気分を変えてみたくありませんか。そんなときにおすすめなのが、スポーツブランドの機能性マスク。スタイリッシュなデザインでフィット感や通気性にも優れています。

アンダーアーマー、ヨネックス、ミズノなど、スポーツ用マスクに注目

【記事はこちら】スポーツマスク続々 冷感・蒸れない…普段使いも新鮮

「お手入れ」の時間楽しむ プロが教えるコツ

いいものを長く愛用したい――。装いにもサステナブル(持続可能性)が求められる時代になり、お手入れへの関心が高まっているようです。服や小物が長持ちするかどうかは、日ごろのちょっとしたお手入れ次第。ときどき靴磨きをする、という人も、自己流のやり方が正しいかどうかチェックしてみましょう。クイズ形式や映像で、さまざまなケアを学べます。

【記事はこちら】靴磨きの基本・クイズでマスター 丸洗いのワザも

◇   ◇

【記事はこちら】シャツとかばんの手入れの基本 クイズでマスター

◇   ◇

【記事はこちら】ジャケット・パンツ、長持ちのコツ クイズでマスター

◇   ◇

夏のジャケットの持ち方を説明するファッションディレクターの森岡弘氏

【記事はこちら】「ジャケットを持ち歩くなら中表で」森岡流を映像解説


SUITS OF THE YEAR 2022

3年ぶりの有観客開催となる華やかな授賞式の模様をYouTubeライブで生配信。 スペシャルな受賞者のスーツの着こなしにご注目ください。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2022
Watch Special 2022
SPIRE