腕時計とスーツの相性を考える 合わせ方の「基本」

MEN’S EX

2020/9/9
MEN'S EX

時計との一体感ある着こなしは、画一的なビジネススーツにも個性を与え、相手にも自身を強く印象づける武器となる。そこで、本誌の人気連載を振り返りながら、担当スタイリストの四方さんに、スタイリング作りの意図や裏話を教えてもらった。


【 解説してくれる人 】
四方 章敬さん/スタイリスト
1982年生まれ。武内雅英氏に師事した後、独立。クラシックスタイルへの造詣が深く、時計は、オーデマ ピゲ、パテック フィリップなどを愛用中。



スーツのトレンドを熟知するプロのスタイリングには、参考にしたい技や巧みなバランス感覚がある。

四方 これまでビジネス一辺倒だったスーツが、今ではファッション感覚で愉しめるモノに進化してきたこともあって、その素材や色、形が多様化しています。その流れを受けて、スーツに合わせる腕時計のレンジも広がってきています。

M.E. なるほど。スーツだからといって、3針革ベルトのドレス時計だけを合わせる時代ではもうなくなったということですね。

四方 ええ。とはいえ、やはりドレスコードを前提としたルールはありますから、その辺を踏まえたスタイリングを心掛けています。

M.E. 確かに、こうして過去の記事を振り返ってみると、その意図が装いにも反映されていますね。

四方 クラシックで落ち着きのあるウール系のスーツにはドレス時計。コットンやリネン、柄物など、ややくだけた印象のスーツであれば、ブレス系のスポーティな時計もあり、といった考え方です。

M.E. スーツの素材や色柄などが、時計との合わせの肝になると。

四方 例えば、次のようにクラシックな紺無地スーツには、シンプルな3針のパテックを。

PATEK PHILIPPE(パテック フィリップ) カラトラバ Ref.5196

3針革ベルトのドレッシーな時計には、クラシックな仕立てのスーツを合わせるのが紳士のルール。「私も愛用しているパテックのカラトラバ。3針革ベルトのドレス時計には、シンプルなコーデが個人的にも好み」。(四方さん) 240万円(パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター)

GRAND SEIKO(グランドセイコー) SBGH201

スポーティな時計も軽快なグレースーツには品良く馴染む。「3針のドレッシーな文字盤に合わせて、シャツもドレス感の高いピンホールカラーを」。(四方さん) 62万円(セイコーウオッチお客様相談室)

Watch Special 2020

日経電子版 NIKKEI STYLE Men's Fashion 「Watch Special 2020」では、注目の腕時計新作、最新トレンド、インタビュー、ビジネスパーソンのための腕時計基礎講座など、多彩なコンテンツを提供しています。

>> Watch Special 2020はこちら

夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash