ノートやペンも収納 文具メーカーのエコバッグ3選今旬ときめきステーショナリー

デザインや用途に個性が光る文具メーカーのエコバッグ
デザインや用途に個性が光る文具メーカーのエコバッグ

2020年7月1日からプラスチック製買い物袋の有料化が始まりました。今までは買い物をすると無料だったレジ袋ですが、今は1枚3~5円ほどかかります。買い物の都度レジ袋代がかかってしまうため、エコバッグのニーズがさらに高まっています。さまざまなブランドからエコバッグが登場していますが、ファッションブランドや雑貨メーカーだけではなく、実は文具メーカーからも多くのエコバッグが発売されています。今回は、文具メーカーならではのえりすぐりのエコバッグを紹介します。

ノートとペンを持ち運べるエコバッグ

仏パリ発の「PAPIER TIGRE (パピエ ティグル)」は、ステーショナリーを中心としたプロダクトブランドです。虎をモチーフにしたロゴがトレードマーク。デザインチームがつくるオリジナルのグラフィックは大胆なデザインと遊び心あふれるポップな色使いが特徴で、デスク周りを華やかにしてくれます。世界で2店目となる店舗が東京の日本橋浜町に2017年にオープンしました。

写真左からピンク/ネイビーとベージュ/グリーン

そんなPAPIER TIGRE から、こだわりのエコバッグが登場しました。「パッカブル エコバッグ」は、バッグを折りたたむとA6サイズノートとボールペンがぴったり入るという画期的なもので、ノートをいつでも好きなタイミングでとることができます。カラーはピンク/ネイビーとベージュ/グリーンの2色で価格は4000円(税抜き)です。

エコバッグにボールペンとノートが付いたセット

パッカブル エコバッグには、A6サイズのノートが収納できるようになっています。パッカブルエコバッグとボールペンとA6のノートが3冊セットになった「ショッピングセット エコバッグ」もあります。ノートは表紙が5種類のバリエーションから選べるようになっており、価格は6000円(税抜き)です。

ノートはスリットに収納できる

エコバッグを折りたたむと、スリットができます。写真の青いボーダー部分がスリットになっているので、そこにノートを差し込んで収納します。PAPIER TIGREのノートを差し込むと帯のカラーが見えるようにデザインされているのがポイント。A6サイズ以下の厚さが薄いノートならすっぽり入ります。

サイズは幅35×高さ65センチと大きめ

折りたたんだバッグを開くとカラフルなバイカラーのエコバッグに変身。生地はアウトドア用品や登山用品に使われることも多い、リップストップ素材が使われています。軽量かつ強度が高いので、重い荷物もしっかり入ります。2リットルのペットボトルも数本楽々と入るうえ、底抜けの心配もありません。買い物をするときにノートを取り出して、チェックしながら買い出し、帰りはノートとペンをバッグの中に入れて収納――といったような使い方ができる、ノート好きにはもってこいのエコバッグです。

注目記事
次のページ
カードも入るキャッシュレスエコバッグ
今こそ始める学び特集