体は本当に柔らかくなる? プロ指南のストレッチ効果中野ジェームズ修一のカラダお悩み解消講座 第5回

日経Gooday

どんなにストレッチをしても体が柔らかくならないと思っている人もいる。本当だろうか?(c) dolgachov-123RF
どんなにストレッチをしても体が柔らかくならないと思っている人もいる。本当だろうか?(c) dolgachov-123RF
日経Gooday(グッデイ)

カラダについてのお悩み、ありませんか? 体調がいまいちよくない、運動で病気を予防したい、スポーツのパフォーマンスを上げたい…。そんなお悩みを、フィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一さんが解決します! 今回は、自分の体は絶対に柔らかくならないと思っている人に対して、「ストレッチをずっと続けたい」と思うようになるぐらい、ストレッチのメリットをとことん解説してくれます。

今月のお悩み
私だけ? ストレッチをしても体が柔らかくならない

40代、会社員の女性です。

コロナ禍でのテレワーク、外出自粛の生活が続き、運動不足を痛感しています。

できれば家でできるものをと思い、YouTubeで人気のヨガの動画を見ながらやってみました。でも、体が硬く、ポーズがうまくできないし、苦しいだけで、続けられる気がしません。

YouTubeでほかに運動の動画がないか検索してみたところ、ストレッチの動画も充実していることを発見しました。ヨガはハードルが高いけれど、ストレッチならできるかなと思い、とりあえず気持ちよさそうなものを選んでやっています。

ただ、自分は体の柔軟性がないほうだと思います。よく、「子どもの頃は柔らかかったけれども、大人になってから硬くなった」という人がいますが、振り返ると、自分は子どもの頃から体が硬かったですね。小学生の頃はマット運動が大の苦手。開脚前転がうまくできず、恥ずかしい思いをした記憶があります。

ここ1カ月は、なんとか週に1~3回はストレッチを頑張ってみましたが、今のところ体が柔らかくなったという実感が持てません。

やっぱり40代になると、ストレッチで体を柔らかくしようと思っても遅いのでしょうか? また、痛くてもグイグイ伸ばしたほうがいいのでしょうか。

こんな私でも、少しでも体が柔らかくなる方法があったら、教えてください。

効果に半信半疑だとストレッチは続かない

ストレッチを始める人のなかには、「続けていれば、本当に体が柔らかくなるの?」と、半信半疑になってしまう方が多いように感じます。

最初にお伝えしたいのは、柔軟性をアップするには、最低でも2~3カ月、毎日コツコツ、ストレッチを続ける必要があるということです。ダイエットや英会話と一緒で、数日ストレッチを頑張ったからといって、すぐには柔らかくならないのです。

しかし、2~3カ月という期間は、人によってはとても長く感じます。ですから、半信半疑のまま取り組むと、不安になったり、自信をなくしたりして、途中であきらめてしまう人が多いのです。

ですから、私はクライアントで「ストレッチを続ける自信がない」という人には、ストレッチの健康効果や、体を柔らかくすることのメリットをとことんお話しします。

「とりあえずストレッチを始めてみた」という相談者さんの選択は、大正解です。筋トレや有酸素運動ももちろん大切ですが、ストレッチを続けていけば、年齢は関係なく、誰でも必ず柔らかくなりますし、今よりも健康になります。

今回は、その根拠をしっかりお話ししましょう。読み終わる頃には、必ず、「ストレッチを続けよう」と思ってもらえるはずです。

ウェルエイジング 健康で豊かな人生のヒント
注目記事
次のページ
体が硬い人ほど血管も硬い
ウェルエイジング 健康で豊かな人生のヒント