Web会議のストレス軽く 専用スピーカーに思わぬ効果

音質が改善するだけで会議の効率もアップ

実際に試してみると、想像以上の快適さと音質の良さに驚いた。イヤホンマイクを長時間装着するのが疲れる人にもオススメだ。Web会議の快適さは、話し声の音質がすべてを決めると言っても過言ではない。相手の話し声が途切れたり、こちらの声が聞こえづらかったりすると、双方のストレスがたまるだけでなく、円滑な会議進行の妨げにもなる。

ミュートボタンの他にも音量調節ボタンなどが搭載されている。物理ボタンが意外と便利でスムーズに操作できる

意外に便利だったのが本体のミュートボタンだ。ZoomなどのWeb会議サービスにも、画面上にミュート機能は表示されているが、マウスポインターを動かしてクリックするよりも、物理ボタンのほうが操作しやすい。特にミュート機能は、複数人で話していると頻繁に切り替えたりとっさに押したりする機会が多いので、サッと操作できるボタンは思った以上に重宝した。

不要になった移動経費をWeb会議の環境整備に

Web会議を円滑に行うためにも音声の見直しをオススメしたい。普段パソコン内蔵のマイクやスピーカーを使っていると意外と快適なことに気づくだろう

今回の新型コロナウイルス感染拡大を機に、働き方の見直しを迫られた人は多いはずだ。緊急事態宣言は一旦解除されて通勤を再開した人もいるだろうが、いつまた第2波、第3波が来て、テレワーク生活に逆戻りするか分からない。本連載でもここ最近は「自宅での生活をいかに快適にするか」を考えながら、モバイルプロジェクターや調理家電を試してきたが、仕事の快適さもパフォーマンスを向上させる上では重要だ。

津田大介
ジャーナリスト/メディア・アクティビスト。「ポリタス」編集長。メディア、ジャーナリズム、IT・ネットサービス、コンテンツビジネス、著作権問題などを専門分野に執筆活動を行う。近著に「情報戦争を生き抜く」(朝日新書)。

(構成 藤原達矢=アバンギャルド)

注目記事
今こそ始める学び特集