日清食品も参入 「ローリングストック」に向く防災食

日経トレンディ

硬さが選べるやわらかいお粥状の米

「やわらかいごはん 容易にかめる/歯ぐきでつぶせる/舌でつぶせる」(アイリスオーヤマ)実勢価格430円/430円/406円(すべて3パック、税別)

家電などの日用品を手掛けるアイリスオーヤマ(仙台市)が介護食の分野に参入。お粥状の主食として「容易にかめる」「歯ぐきでつぶせる」「舌でつぶせる」の3種類の硬さから選べる。電子レンジで温めるのが基本だが、常温でも食べられる。賞味期限は13カ月。

1日の献立をカバーできるフリーズドライ

「アマノフーズ ローリングストックBOX」(アサヒグループ食品)実勢価格4800円(税込み)

フリーズドライ商品を朝食、昼食、夕食セットに分けた計18食と、パックごはん3食を一つのボックスにまとめ、オンラインショップで販売。朝食には「かに雑炊」、昼食には「ビストロリゾット」、夕食には「親子丼」など、1日の献立を賄える。

3カ月に1度カップヌードルが届く

「カップヌードル ローリングストックセット」(日清食品)実勢価格初回1万3000円、次回以降3カ月ごとに2000円(ともに税別)

買い物に行かずローリングストックができる定期配送型サービス。3カ月ごとに9食が届き、2回目以降はカップヌードルやカレーメシなど全13種類から好きに組み合わせられる。初回にはカセットコンロや片手鍋、計量カップ、保存水など周辺グッズもまとめて付いてくるため、防災グッズの備えとしても役立つ。

水でも約5分、調理時間が短いお手軽飯

「業務用災害備蓄用フリーズドライご飯シリーズ」(永谷園)実勢価格648円(わかめご飯、税込み)など

お湯を注げば約3分、水であれば約5分で完成する。白飯、わかめ味、梅しそ味、ピラフ味、カレー味などがあり、オンラインショップで販売中。水がないときはそのままでも食べることができるという。賞味期限は白飯が6年、その他は8年となっている。

(日経トレンディ 山口佳奈、写真 中本浩平)

[日経トレンディ2020年8月号の記事を再構成]

MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
MONO TRENDY連載記事一覧