お取り寄せできる土産菓子 読者1142人が選んだ10選

■6位 桔梗信玄餅(山梨県) 242ポイント
混ぜて味わう楽しさ

きな粉がまぶされた、求肥(ぎゅうひ)と呼ばれる餅に黒蜜をかけて食べる山梨県を代表する銘菓。きな粉に埋まった餅が入った器を風呂敷を模した包装でつつんでいる。「子供のころからの憧れ。ぜいたく感を味わえる」(50代男性)、「きな粉をこぼさぬよう餅と蜜を混ぜ合わせるのが楽しみ」(40代女性)など、味わう工程を楽しむ人も多い。公式サイトでは、餅ときな粉を風呂敷状の包装に空け、黒蜜をかけた後に包み直し混ぜ合わせる食べ方なども紹介されている。

桔梗屋(1)6個布入 1095円(2)12日程度(3)http://www.kikyoushingenmochi.com/

■7位 かもめの玉子(岩手県) 206ポイント
まるで卵 見た目も驚き

餡(あん)をカステラ生地で包んで焼き上げ、全体をホワイトチョコレートでコーティングした菓子。三陸海岸を舞うカモメの卵をイメージした。「味はもちろん、見た目も驚き」(40代男性)、「本当の卵かと思った」などビジュアル面での評価が高い。半分に切った断面もゆで卵のようだ。「ホワイトチョコ、生地、餡の量、バランスが絶妙」(50代男性)と口溶けの良さを指摘する声も多かった。小さな子供でも食べやすい一口サイズの「かもめの玉子ミニ」もある。

さいとう製菓(1)1箱9個入り 1215円(2)製造日から30日(3)https://www.saitoseika.com/

■8位 焼きたてチーズケーキ(大阪府) 202ポイント
主役チーズなど材料厳選

デンマーク直輸入のクリームチーズを使用するほか、卵や牛乳も厳選、鮮度にもこだわる。底には自家製シロップに漬け込んだレーズンを並べ、味にアクセントを持たせてコクと甘みを引き出した。焼き印で描かれた「おじさん」のイラストも特徴だ。直径18センチメートルと家族全員が十分楽しめるサイズで、値段もお手ごろ。「コスパ最高!」(50代女性)、「おいしくて、ボリュームがあり安い」(40代男性)との声が多い。

リクロー(1)6号サイズ(直径18センチメートル) 725円(2)発送日含む3日間(消費期限、配送は一部地域を除く)(3)https://rikuro.cake-cake.net

■9位 生八つ橋(京都府) 189ポイント
生地・餡ともバラエティー

「修学旅行にタイムスリップ」(40代女性)との声が多く、京都土産の定番品だ。正方形の生地で餡(あん)をはさみ二つ折りにしたものが一般的。生地はニッキのほか、抹茶やゴマを混ぜたものがあり、餡もチョコレートなど多彩だ。

聖護院八ッ橋総本店(写真=左)(1)聖 1箱10個入り 594円(2)12日間(3)https://shop.shogoin.co.jp/

本家西尾八ッ橋(同=中)(1)あんなま 1箱(抹茶5個・ニッキ5個)600円(2)1週間(3)https://www.8284.co.jp/

井筒八ッ橋本舗(同=右)(1)夕子 ニッキ・抹茶詰め合わせ1箱10個入り 594円(2) 15日(3)https://www.yatsuhashi.jp/

■10位 栗かの子(長野県) 183ポイント
素材のうまみ ぎゅっと

栗の名産地である長野県小布施町の郷土菓子。小布施地区を中心に複数の菓子メーカーが製造する栗と砂糖だけで作ったきんとん。餡(あん)も栗を使う。「栗そのものの甘さと食感がたまらない」(60代男性)など素材のうまみが評価された。「楽しみ方も様々。他のデザートに添えても、冷やして食べてもおいしい」(通販コンサルタントの村山らむねさん)

竹風堂(写真=左)(1)栗かの子 1缶 1404円(2)約1年(3)https://shopping.chikufudo.com/

桜井甘精堂(同=右)(1)純栗かの子 1缶 1296円(2)1年(常温保存、未開封時)(3)https://www.kanseido-shop.com/

注目記事
次のページ
手ごろな価格・量 ヒットの新条件に
今こそ始める学び特集