20万円もらってスキルアップ おトクに取れる資格とは最新のお金リテラシーが身に付く! 得するWOMAN講座

日経ウーマン

2020/8/10
20万円もらってスキルアップできる時代に(写真はイメージ=PIXTA)
20万円もらってスキルアップできる時代に(写真はイメージ=PIXTA)
日経ウーマン

Q. 「20万円もらってスキルアップ」そんな制度ができたってホント?
A. 「教育訓練給付金」がパワーアップ 最大4割補助、手続き方法に注意

トクニャン(以下、トク) お得情報好きなネコ、トクニャンだニャ。新年度が始まって4カ月。今年こそスキルアップしたいけど、先立つものがニャくて……(涙)。実は最近、資格スクール代が20万円も補助されるようになった、って小耳に挟んだんだニャ。資格の専門学校で有名な大原学園の峯岸一夫さんに教えてもらお! こんにちは~。

イラスト おおの麻里

峯 こんにちは。トクニャンが気になるのは、2019年10月に拡充された「特定一般教育訓練給付金」のことですね。

トク 「教育訓練給付金」のことをそもそも知らなかったニャ~。

峯 「教育訓練給付金制度」は、雇用保険加入者が資格取得のために支払った学費を国から補助してもらえる制度。従来はかかった費用の20%、最大10万円が給付されていたんですが、法改正によって「特定一般教育訓練給付金」の対象資格(指定講座)には学費の40%、最大20万円が給付されるようになりました。

トク むむっ、それはかなりおトク! どんな資格が対象かニャ?

峯 学費の20%が補助される「一般教育訓練給付金」は、簿記や英語検定試験「TOEIC」、医療事務など。一方、40%が補助される特定一般教育訓練給付金は、税理士や社会保険労務士、行政書士、宅地建物取引士などが対象ですね。

トク ニャるほど。「特定…」のほうは、より専門性の高い資格が対象なんだニャ。

峯 専門性は高いですが、1年以内など短期間で終わる講座が対象です。ただ対象資格だとしても、スクールや通信講座によっては制度に対応しないことも。まずは通う予定のスクールなどで、受講希望の講座が対象かどうかチェックしましょう。

注目記事
次のページ
「求職中」でも退職後1年以内ならOK