ご近所ウエアと言わせない 夏の大人のデートサンダルファッションディレクター 清水久美子

「でも、そんなうまい具合のスポーツサンダルが?」と思えば実はあったりするのです。それがこちら、メゾン ユーのエアースポーツサンダルです。オリジナルのエアークッションは、病みつきになる履き心地で、しかも色は華やかなシャンパンゴールド。ストラップ部分の蛇革調の型押しともあいまって、実に大人っぽい華やかな雰囲気です。時計のベルトやサングラスなど他の小物も黒でまとめれば、Tシャツに短パンのファッションでも、大人な印象。意外と足元に目線のいくオープンエアのカフェでも、このサンダルならば遜色なし。「……あら……」と周囲の女性たちの目線を奪います。

男性もののスポーツサンダルには珍しい大胆なゴールド使いは、街中でも履いてほしいという発想から生まれた 税別20,000円/メゾン ユー(スタジオ ファブワーク)

ライン一本で差は歴然 大人の色気ときちんと感が漂う

赤いリップに赤いネイル。ちょっとした面積で赤系を取り入れると、セクシーな印象になるのは、女性も男性も一緒。エンジのポケットチーフ 、赤いソックスなどは女性にとって目線を奪われる、「確信犯ね」なポイントです。そんなことを知っているのでしょうか。フラテッリ・ヴァンニのサンダルは今期赤のラインがアクセント。

トスカーナ地方、サンタ・マリア・ア・モンテの高級レザーを使ったしなやかで艶のある表情、数々の名門ブランドがOEMで指名するほどの緻密な職人技は、このブランドのサンダルに一種のオーラさえ与えているのですが、そこに込めた赤いラインは色っぽくも全身のコーディネートを締める役割もコンプリート。プレッピーを思わせるネイビーのラインも両サイドに入っているので、色っぽさの中に清潔感も加味され、女性の好感度的にはもちろん鉄板。意外にも、赤はどんな色にもアクセントとして相性がいいので、応用範囲の広さもかなりのもの。ラフというよりも、お洒落にくだけた印象の足元は、女性の好感度を鉄板で上げてくれます。

赤いラインを入れることで、甲の部分の立体感も強調されリッチな印象もアップ 税別26,000円/フラテッリ ヴァンニ(新宿伊勢丹)

無難なサンダルよりも、むしろ高キャラなサンダルこそ、シンプル化する夏のファッションには使えるもの。ちなみに、こういったサンダルは、甲の部分が日に焼けているとさらに見栄え度がアップ。せっかくのリモートですもの、お昼休みはベランダで軽く焼き、というのも賢い手です。この夏の女性の称賛を存分に堪能してください。

清水久美子
ファッションディレクター。大学卒業後、銀座和光を経て、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)入社。25ans(ヴァンサンカン)編集部で活躍後フリーとなり、ラグジュアリーなスタイルを得意とするスタイリストに。男性向けスタイリングの提案、商品企画も手がける。

SUITS OF THE YEAR 2020

新型コロナウイルスの影響で、2020年は初のフルCGで作成した会場でのバーチャル授賞式。
時代の節目に挑み、大切なメッセージを放つ5人を表彰した。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
GIFT SPECIAL 2020
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
Instagram