コロナ禍の今を、新たな学びのチャンスにする

SNSでつながっている、そのテーマのプロフェッショナルの知人・友人にダイレクトメッセージを送り、情報を求めることもあります。「このサイトを読んでみるといい」など、URLを送ってもらっています。

知りたいテーマのプロフェッショナルがネットワーク内にいない場合は、そういう人を知っていそうな友人に相談し、つないでもらうといいでしょう。もしくは、その道のプロをネットで探し、「この人に話を聞いてみたい」と思ったら、SNSでダイレクトメッセージを送ってみてください。セミナーなどに招待してもらえるかもしれません。

新型コロナウイルス感染症が広がって以降、ウェブ上でのセミナー=「Webinar(ウェビナー)」も増えました。リアルな会場を手配しなくていい分、より気軽に開催できるようになり、様々なテーマのウェビナーが開催されています。無料のものも多いので、探して参加してみてはいかがでしょうか。

コロナ禍で在宅勤務が中心となった方々は、自由に使える時間が増えたかと思います。これを機に、「学び」の習慣をつけてはいかがでしょうか。これまでできなかったことにチャレンジする、絶好のチャンスだと思います。

一昔前と比べて、「学び」「自己啓発」の環境はとても恵まれていると感じます。オンラインセミナーには、無料で聴講できるものも多数ありますね。

オンライン学習サービスのバリエーションも広がってきました。例えば、英語学習などでも、その人の目的に合わせてレッスン内容がカスタマイズされた「成果コミット型」のサービスが登場しています。

「学び方」がどんどん多様化していますので、ぜひ皆さんも自分に合った方法を見つけて、インプットの量を増やしてみてください。日々の小さな積み重ねが、数十年後には大きな差となるはずです。

※「次世代リーダーの転職学」は金曜掲載です。この連載は3人が交代で執筆します。

森本千賀子
morich代表取締役兼All Rounder Agent。リクルートグループで25年近くにわたりエグゼクティブ層中心の転職エージェントとして活躍。2012年、NHK「プロフェッショナル~仕事の流儀~」に出演。最新刊『マンガでわかる 成功する転職』(池田書店)、『トップコンサルタントが教える 無敵の転職』(新星出版社)ほか、著書多数。

管理職・ミドル世代の転職なら――「エグゼクティブ転職」

5分でわかる「エグゼクティブ力」
いま、あなたの市場価値は?

>> 診断を受けてみる(無料)

「エグゼクティブ転職」は、日本経済新聞社グループが運営する 次世代リーダーの転職支援サイトです

NIKKEI 日経HR


今、転職を検討しているあなたへ / 日経転職版

同世代の年収っていくらぐらい?

日経転職版でチェック

>> 年収チェックはこちらから