ジープ最強のラングラー「ルビコン」 雨の泥道も平然

2020/8/23
短い全長や最小回転半径の小ささに起因する、取り回しのしやすさこそ3ドアモデルの魅力。オフロードでの自由度の高さは圧巻だ

もうひとつ、悪路走破性を知る上で重要なのは、凸面を乗り越える際の底打ちにまつわる性能指標となるランプブレークオーバーアングルだ。これはホイールベースが短いほど物理的に有利になるわけで、3ドアのルビコンのほうが絶対性能は優れている。が、エアサスのような飛び道具を持たない5ドアのアンリミテッド ルビコンでもイニシャルで21°を確保しているわけで、今回の行程でも一度も“おなか”を擦るようなことはなかった。レジャーどころかサバイバルの道具としてみても、そのポテンシャルにはまったく不満はないと考えていいだろう。

とあらば、3ドア・ルビコンの立ち位置は? といえば、これはもう“悪路のピュアスポーツカー”ということになる。狭い林道でも内輪差を気にすることなく軽快に突き進む、その走りにはアンリミテッドにはない爽快感や開放感がある。そのぶん実用性やオンロードでの快適性などは劣るが、それを極上のドライビングプレジャーとトレードできる人には希少な選択肢となるだろう。ちなみに、今回試乗に供された3ドア・ルビコンはカタログモデルではなく100台限定の特別仕様車だが、まだ若干数の在庫はあるとのことだ。

(ライター 渡辺敏史)

■テスト車のデータ
ジープ・ラングラー アンリミテッド ルビコン
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4870×1895×1850mm
ホイールベース:3010mm
車重:2050kg
駆動方式:4WD
エンジン:3.6リッターV6 DOHC 24バルブ
トランスミッション:8段AT
最高出力:284PS(209kW)/6400rpm
最大トルク:347N・m(35.4kgf・m)/4100rpm
タイヤ:(前)LT255/75R17 111/108Q M+S/(後)LT255/75R17 111/108Q M+S(BFグッドリッチ・マッドテレインT/A KM2)
燃費:9.0km/リッター(JC08モード)
価格:612万円/テスト車=621万9000円
オプション装備:なし ※以下、販売店オプション 純正Wi-Fi対応ドライブレコーダー(6万2700円)/オールウェザーフロアマット(3万6300円)


ジープ・ラングラー ルビコン
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4320×1895×1840mm
ホイールベース:2460mm
車重:1920kg
駆動方式:4WD
エンジン:3.6リッターV6 DOHC 24バルブ
トランスミッション:8段AT
最高出力:284PS(209kW)/6400rpm
最大トルク:347N・m(35.4kgf・m)/4100rpm
タイヤ:(前)LT255/75R17 111/108Q M+S/(後)LT255/75R17 111/108Q M+S(BFグッドリッチ・マッドテレインT/A KM2)
燃費:9.0km/リッター(JC08モード)
価格:589万円/テスト車=598万9880円
オプション装備:なし ※以下、販売店オプション 純正Wi-Fi対応ドライブレコーダー(6万2700円)/オールウェザーフロアマット(2万6400円)/ショートアンテナ<カーボン>(1万0780円)

[webCG 2020年7月27日の記事を再構成]

注目記事
今こそ始める学び特集