靴磨きの基本・クイズでマスター 丸洗いのワザも

MEN’S EX

2020/8/3

Answer 05 ローファーの水染み・汚れには―

アッパーを水洗い。専用キットで簡単にできる

愛靴に水染みや汚れが沈着してしまっても、諦めることなかれ。専用キットでの水洗いによって、綺麗に取れる望みはある。下写真のローファー(10年モノ)が成功事例だ。使用したのは、サドルソープとスポンジ、ブラシ、下準備用ステインリムーバーと防カビスプレーがセットになった、スムースレザー用の「M.モゥブレィ クリーニングセット」2500円(R&D)。洗いによって革に透明感が戻り、嬉しいことに履きジワによる型崩れも改善した。水洗い初挑戦のスタッフが、これといったトラブルなく完了できたことも記しておきたい。

まずホコリや泥汚れを落とす

ブラッシングで表面に付いたホコリや泥汚れを落とした後、ステインリムーバーで余計なクリームを落としておこう。

サドルソープを泡立てる

スポンジに水を含ませ、靴のアッパーへ万遍なく水を浸透させたら、サドルソープをスポンジにつけてよく泡立てる。

アッパーへ泡を軽く塗っていく

アッパーの表面に、泡を置くようなイメージで軽く塗る。後に洗いの工程があるので、ゴシゴシする必要はない。

ブラシを使い円を描くよう洗う

小さな円を描くように靴を洗っていく。このときもあまりゴシゴシ力を入れないように。泡が収まってきたら、次へ。

防カビスプレーをかける

泡をスポンジで拭き取って、カビ防止のスプレーをかける。型崩れしないようシューツリーを入れ、乾燥させれば終了だ。

※表示価格は税抜きです。

撮影=武蔵俊介 文=秦 大輔、安岡将文

MEN'S EX

[MEN’S EX 2020年8月号の記事を再構成]


SUITS OF THE YEAR 2020

新型コロナウイルスの影響で、2020年は初のフルCGで作成した会場でのバーチャル授賞式。
時代の節目に挑み、大切なメッセージを放つ5人を表彰する。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
Fashion Flash
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
Instagram
NIKKEI STYLEは日本経済新聞社と日経BPが共同運営しています NIKKEI 日経BPNo reproduction without permission.