フェミニン服をシックに華やがせる、個性派のアクセサリー

ネックレスの長さを調節して、Vゾーンにうまく収めて

真夏に着たくなるのは、胸元の開いた服です。素肌の露出が気になりそうですが、アクセサリーを使えば、見え具合を上手にコントロールできます。

サテンのようにつややかな、ブロンズカラーのスリーブレスシャツはドレッシーな着映え。胸元が広めに開いていますが、立体的なモチーフを添えたネックレスがVゾーンをリッチに埋めてくれました。パールモチーフが組み込まれていて、品よく仕上がるので、幅広いシーンで重宝します。さらに、短いチョーカーを巻いて、首の細感を引き出しました。イヤーカフを何連にも重ねて小顔効果をアップ。服の光沢とアクセサリーのきらめきが響き合う演出です。

モチーフが大きめのブレスレットが腕周りをきゃしゃに演出

両肩をのぞかせる「オフショルダー」は、夏らしいおしゃれを象徴する装いです。目を引き込む、大ぶりのアクセサリーを首や手首に迎えれば、視線が肩からはずれ、肌露出が目立ちすぎません。

オフショルダーの服をまとうなら、セクシー感が出すぎない一工夫が肝心。肩から遠い位置にある両手首に、印象的なブレスレットを配置すれば、露出部分への注目度を下げられます。アート作品のような、凝ったデザインのブレスレットは、ノースリーブや半袖を着て、腕を出す機会が多くなる夏に取り入れたいタイプ。肌露出が多くなる夏の装いだからこそ、ネックレスだけでなく、両腕にブレスレットやリングなどを配して、アレンジを楽しんで。

光を強く反射するタイプは顔周りを明るく見せてくれます

思い切ってゴージャスなジュエリーを付ければ、気持ちも盛り上がります。薄着になる夏こそ、まばゆいタイプで華やぎを補うのが賢いプランです。

きらめくスパンコールが印象的な装いには、思い切って服に負けないアクセサリーを引き合わせるのがグッドバランスに導くコツ。小花モチーフがゆらめくイヤリングやネックレスは、フェミニン度を高めてくれそう。流れ落ちるような縦長シルエットのイヤリングで顔周りを華やかに演出。大ぶりのジュエリーはクラシカルなムードのトレンドにもマッチします。ドレッシー服以外に、デニムやパンツなどに合わせるのもおすすめです。

次のページ
シャツやジャケットにひねりを加える、クールなレイヤ