夏のシンプル服に華やぎ添える アクセサリー重ね付け宮田理江のおしゃれレッスン

アクセサリーを重ね付けすることで夏のシンプルな装いが華やかに
アクセサリーを重ね付けすることで夏のシンプルな装いが華やかに

暑さのせいで、さっぱりしたものになりやすい夏の装いに、華やぎやフェミニンを加えるには、ネックレスやブレスレットなどのアクセサリー(ジュエリー)が役に立ちます。特に複数のアクセサリーを重ね付けする使い方は、装いにパワーやグラマラス感をまとわせてくれます。モナコ発のファッションジュエリーブランド「APM Monaco(エーピーエム モナコ)」が提案する着こなしは重ね付けコーディネートのお手本にぴったり。夏場の休日スタイルだけでなく、ノウハウを生かせば、秋口からのオフィススタイルにも別の表情を引き出せます。

シンプルTシャツの存在感が際立つ、アクセサリーの重ね付け

まばゆいゴールドが重ね付けで相乗効果を発揮

蒸し暑い夏は、シンプルにTシャツ一枚で過ごしたくなります。ただ、そのままでは寂しい見え具合になりがち。少しだけ主張が強めのイヤリングやネックレスは、Tシャツ姿に華やぎを添えてくれます。

シンプルの極みともいえそうな白無地のTシャツも、大ぶりのイヤリングを添えれば、普段着ムードを遠ざけられます。さらに、長めのネックレスをTシャツに乗せて、縦長イメージを引き出しました。指の第1関節と第2関節の間につけるファランジリングも視線を引き込みます。オフの日はアクセサリーの重ね付けで、軽やかな着心地とグラマラスなきらめきをダブルでまとうアレンジを試してみて。

ピアスとブレスレットも円形モチーフでそろえてソフトな印象に

じわじわと支持を広げているのが、肩パッド入りのTシャツです。肩のラインに張りが出るので、Tシャツ姿がくたびれて見えません。強さを感じさせるシルエットだけに、引き合わせるアクセサリーはきゃしゃなタイプが好相性。長さの異なるネックレスを重ね付けして、繊細な雰囲気を強調してくれます。

チェーンが細いネックレスはこのように何本も重ねたほうがこなれて見えます。首にぴったり巻くチョーカーとのコンビネーションで、首から胸にかけてのゾーンに視線を呼び込んで。アクセサリーの力を借りて、白Tシャツをきれいめテイストで着こなす「裏技」です。

リングの重ね付けは指をほっそり見せてくれます

輪っか(フープ)が1本のピアスやリングは見慣れた形だけに、当たり前の表情にまとまってしまいがちです。でも、何本も束ねたようなデザインのタイプであれば、実際には1本でも印象深く映ります。

グレーのニットトップスにきらめきを添えたのは、フープが何本も重なったイヤーアクセサリー。パールモチーフが組み込まれているおかげで、上品でフェミニンな印象です。耳に引っ掛けるタイプの「イヤーカフ」は、ピアスと違って、穴を開けず、好きな場所に付けられて、落ちにくい点が人気の理由。耳たぶに付けることが多いイヤリングやピアスよりも、高い位置に付けられるから、耳からほおにかけてのフェースラインが引き締まった雰囲気に。さっぱりして見えやすい夏ルックのカバー役にふさわしいところです。

注目記事
次のページ
フェミニン服をシックに華やがせる、個性派のアクセサ