働く女性がハマった 「本当に面白いマンガ」ベスト20不朽の名作から最新の注目作品まで

日経ウーマン

元気や勇気をもらえるマンガで「おうち時間」を充実させよう(写真はイメージ=PIIXTA)
元気や勇気をもらえるマンガで「おうち時間」を充実させよう(写真はイメージ=PIIXTA)
日経ウーマン

大爆笑したり、元気や勇気をもらえたり、じーんとしたりできるマンガ。「おうち時間」が多くなった今、手軽に読めるマンガで気分転換してみませんか? 目利き&働く女性たちがおすすめする珠玉の作品をご紹介します!

おうち時間が楽しくなるマンガは?

仕事でイライラした日もプライベートで落ち込んだ日も、マンガを読めば癒やされ励まされたり、明日からまた頑張る力が湧いたりする。日経WOMAN読者の心を軽くし、おうち時間が楽しくなるマンガは?

<仲間との絆に胸アツ!>

1位 『ONE PIECE』尾田栄一郎 作/集英社/既刊96巻


海賊王を目指すルフィとその仲間たちの冒険ファンタジー。仲間との絆に胸が熱くなる人気作品。

主人公ルフィの力強さと人間力に引かれる。チームのつくり方など、仕事に役立つ学びが多い。(41歳・福祉・保育士)

<晩ごはんのレシピの参考になる>

1位 『きのう何食べた?』よしながふみ 作/講談社/既刊16巻


2LDKのアパートで同居する、弁護士と美容師の男性カップルの食卓を描く。西島秀俊と内野聖陽でドラマ化。

晩ごはんのレシピを考える際の参考になる。男性カップルをはじめとした登場人物の内面の変化も面白い。(37歳・IT・コンサルタント)

<安西先生のような上司が欲しくなる>

4位 『SLAM DUNK』井上雄彦 作/集英社/全31巻

(C)井上雅彦 I.T.Planning,Inc.

バスケ初心者・桜木花道が高校のバスケットボール部に入部し、強豪校のライバルらと対戦して成長する物語。

「諦めたらそこで試合終了ですよ」という安西先生の言葉を見返し、つらいときも乗り越えてきた。最後まで全力で取り組む姿勢が大切だと学んだ。(37歳・医療・看護師)

まだまだある!みんなが選んだ元気をチャージできるマンガ

【落ち込んだときに元気になれるマンガランキング】
1位 ONE PIECE
2位 銀魂
2位 ブラック・ジャック
2位 ちはやふる
2位 おじさまと猫
2位 働きマン

<壮大な夢を目指す兄弟に励まされる>

『宇宙兄弟』小山宙哉 作/講談社/既刊37巻

(C)小山宙哉/講談社

幼い頃に弟と誓い合った夢を取り戻し、 「宇宙飛行士になる」という夢をかなえた弟を兄が追う。

「俺の敵はだいたい俺です」という兄のムッタの言葉が好き。夢を諦めるのは決して他人や環境のせいではなく、自分のせいだと気づかせてくれる。(26歳・医療・薬剤師)

<働く女性のバイブル>

『働きマン』安野モヨコ 作/講談社/既刊4巻

(C)Moyoco Anno/Cork

「世界中で売れる雑誌を作る」を目標に掲げる週刊誌の女性記者。彼女を取り巻く人々の働き方を描く。

主人公の仕事に対する真っすぐな思いに引かれる。30代になって読み返すと、20代の頃は共感できなかった主人公の思いも分かるように。(32歳・転職活動中)

<女性がメイクをする理由が分かる>

『だから私はメイクする』劇団雌猫 原案、シバタヒカリ 作/祥伝社/全1巻


メイクする理由や考え方を通して見えてくる、女性たちの悲喜こもごもを描いたオムニバス。

メイクや美容によって人の気持ちは変わり、自分を好きになれることが描かれている。自分の仕事に通じていて共感した。(56歳・美容・メイクセラピスト)

<リアルな女性の姿を朝食で紡ぎ出す>

『いつかティファニーで朝食を』マキヒロチ 作/新潮社/全14巻


豊かな朝ごはんを楽しむ家庭で育った主人公は恋人と別れ、自らの朝食を見直し、新たな生活に踏み出す。

嫌なことがあっても、おいしい朝食を食べて、気持ちをポジティブに切り替えられる爽やかさが◎。(32歳・情報・デザイナー)

<ブサカワ生理ちゃんに共感の嵐>

『生理ちゃん』小山 健 作/KADOKAWA/既刊3巻


擬人化した「生理」を主人公に、痛い、つらい、面倒くさいといった、女性の悩みに寄り添う作品。

それぞれのエピソードが共感できて面白い。女性が毎月どれだけ大変かを知ってもらいたいので、男性にもぜひ読んでほしい。(30歳・不動産・事務)

<おかしな3人娘のドタバタ学園物語>

『笑う大天使(ミカエル)』川原 泉 作/白泉社/全2巻(文庫版)


普通の高校生がお嬢様学校に転校し、周囲の人々と巻き起こす騒動をコミカルに描く青春マンガ。

古い作品だが、ジェンダーの問題などが力の抜けた笑いで描かれており、今の私の考え方の一部を醸成してくれた。(43歳・衣料品メーカー・開発)

<ファッション業界の仕事が分かる>

『ランウェイで笑って』猪ノ谷言葉 作/講談社/既刊16巻


低身長ながらもトップモデルを目指す少女とファッションデザイナーを志望する少年の成長物語。

洋服ができる工程や流行が生まれる方法が勉強になり、時間を忘れるぐらい引き込まれる。(45歳・介護・ケアマネジャー)

<ひねくれた犬に笑ってしまう>

『フン!』いしいひさいち 作/徳間書店/全1巻


愛想のないポチが、山田家にやって来た日からのひねくれた毎日を54編のストーリーで描く。

作者のひねくれた感覚がポチを通して垣間見られる。面白くて、ついつい読み進めてしまう。(39歳・機械メーカー・営業事務)

<大人も興奮する大人気ゲームがモチーフ>

『DRAGON QUEST─ダイの大冒険─』三条 陸、稲田浩司、堀井雄二 作/集英社/全22巻(文庫版)


ゲーム「ドラゴンクエスト」をベースにした作品。勇者に憧れていた少年が、仲間と魔王討伐の旅へ。

主人公が努力し、仲間と協力しながら成長するストーリーが好き。差別や能力差による人間関係も、リアルな生活に通じるものがある。(41歳・広告・事務)

<百貨店販売員の仕事と恋愛を描く>

『Real Clothes』槇村さとる 作/集英社/全13巻


入社5年目の主人公が百貨店の婦人服売り場へ異動。仕事に恋に奮闘し、懸命に生きる姿を描く。

女性上司が主人公に言った言葉「悩む力がある人はいつか自信を手に入れられる」に、悩んでもいいんだと思えた。元気を与えてくれる作品。(26歳・広告・PR)
【好きなマンガ家ランキング】
1位 矢沢あい
2位 手塚治虫
3位 鳥山 明、荒川 弘、よしながふみ
6位 池田理代子、大和和紀、安野モヨコ、羽海野チカ、井上雄彦、いくえみ綾
注目記事
今こそ始める学び特集