民衆の抵抗運動、丹念に分析 日経読書面今週の5冊2020年7月11日付

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

 

◇   ◇   ◇

 

蜂起〈インティファーダ〉 鈴木啓之著

>>日経電子版で書評を読む 「民衆の抵抗運動 丹念に分析」

(東京大学出版会・5800円) すずき・ひろゆき 87年生まれ。イスラエル・ヘブライ大ハリー・S・トルーマン平和研究所などでの研究生活を経て東大特任准教授。博士(学術)。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


ヨーロッパ全史 サイモン・ジェンキンス著

>>日経電子版で書評を読む 「古典的歴史叙述が見せる今」

原題=A SHORT HISTORY OF EUROPE(森夏樹訳、青土社・4200円) ▼著者は英国の作家。著書に『短いイギリスの歴史』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


ラマレラ 最後のクジラの民 ダグ・ボック・クラーク著

>>日経電子版で書評を読む 「狩猟採集社会の変貌を活写」

原題=The Last Whalers(上原裕美子訳、NHK出版・3000円) ▼著者は著述家、フリー・ジャーナリスト。米ニューヨーク大学客員研究員。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


戦略の創造学 山脇秀樹著

>>日経電子版で書評を読む 「実践的なイノベーション論」

(東洋経済新報社・1800円) やまわき・ひでき 慶大院修了。米ハーバード大で経済学博士。09~12年度に米ピーター・F・ドラッカー経営大学院学長を務める。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


贖罪 吉田喜重著

>>日経電子版で書評を読む 「歴史記述の虚構性突く小説」

(文芸春秋・3000円) よしだ・よししげ 33年生まれ。映画監督。監督作に『秋津温泉』『戒厳令』『鏡の女たち』など。著書に『小津安二郎の反映画』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


ビジネス書などの書評を紹介
注目記事
ビジネス書などの書評を紹介