はっ水レザーを使用したコートシューズ

スピングルビズ「Biz-501」(2万3000円)

ビジネスシューズで知られる「スピングルビズ」からは、超はっ水レザーを採用したコートタイプのスニーカーが登場。アッパー表面の水をしっかり弾くことで、靴内に雨水が染み込むのを防ぎ、雨ジミなど靴へのダメージも軽減する。革を染める段階から革組織の奥深くまではっ水剤を染み込ませているため、表面に傷ができてもはっ水効果が持続するという。

ベロと履き口にはスポンジが入っており、フィット感の高い新開発のクラウドフォームインソールにより、足を包み込むような柔らかな履き心地となっている。このインソールは通気性や耐衝撃性も高く、取り外して水洗いも可能。蒸れやすい梅雨時期や真夏も清潔に保てる。

現在人気のコートシューズで、街歩きはもちろんビジカジにも対応。シンプルなデザインをサイドステッチダウン製法とカラーリングで、より洗練されたイメージに仕上げている点も見逃せない。

「20年3月の発売以来、売り上げは好調に推移している」と話すのは、スピングルカンパニー(広島県府中市)の企画部係長の田上秀一氏。上品なデザインで気軽に履ける、大人向けスニーカーを求める30~40代の男性に支持されているという。

革を染める段階ではっ水加工を施した、超はっ水レザーをアッパーに使用。水を弾いて雨ジミなども防ぐ

(ライター 津田昌宏、写真 野町修平=APT、スタイリング 宇田川雄一)

MONO TRENDY連載記事一覧