おうち空間を快適にする 癒やし・エンタメグッズ18選

日経トレンディ

日経トレンディ

新型コロナウイルス感染拡大も第2波が気になり、気軽には表を出歩けない。趣味もお休み中という人は多いだろう。だからといって、「外」でのエンタメを諦めることはない。家の中でも存分に楽しめるグッズがあるのだ。そんな選りすぐりの癒やし・エンタメグッズを紹介しよう。

部屋の香りを自在に変えるディフューザー

「Scentee Machina Quattro」(Scentee)実勢価格6万5780円(税込み)

「Scentee Machina Quattro」(Scentee)は別売りの香りボトルを4本差し込んで使うディフューザー。スイッチのオンオフから、香りの選択、決まった時間に香りを出すタイマー機能の操作まで、専用アプリで完結する。より安価な1本タイプ(税込み2万1780円)もある。香りは10種類以上から好みに応じて選べる。選べる香りは「Sapone」や「Redwine」など多彩だ。

電球交換だけで2種類の明かりを使い分け

「LED電球 光色切替えタイプ ダイニング向け」(パナソニック)実勢価格2040円(E26口金・税込み)

「LED電球 光色切替えタイプ ダイニング向け」(パナソニック)はスイッチの取り替えをせずに、文字が読みやすく勉強や読書などに向く明かりと、暖かみのある電球色で食事などに向く明かりを切り替えられるLED電球。明かりの切り替え一つで部屋の雰囲気が変わる。一般的なスイッチの場合、一度消してつけ直すと違う明かりに切り替えられる。

勉強や読書などに向く明かり
料理などに向く明かり

独特な形からあらゆる向きに送風する

「創風機Q F-BP25T」(パナソニック)実勢価格4万3750円(税込み)

「創風機Q F-BP25T」(パナソニック)は中に空洞のある球状の本体から風を送るユニークな扇風機。パワフルな風で離れた場所にも届くという。スタンド部分には自由な向きで載せられるので、あらゆる角度に送風できる。首振りは360度対応。羽根のついた一般的な扇風機に比べコンパクトなのもメリットだ。

家電を自動で起動できるスマートリモコン

「Nature Remo」(Nature)実勢価格9980円(税込み)

「Nature Remo」(Nature)は多くの家電をスマホで操作できる赤外線の学習リモコン。さらにスマートスピーカーと連係させれば、音声だけで操作できるようになる。設定した時間や温度になったり、GPSで家から一定距離の範囲内に入ったりするとそれを感知して、自動で家電を起動させる機能も便利だ。コンパクトで場所も取らない。

グーグルの最新小型スマートスピーカー

「Google Nest Mini」(google)実勢価格6050円(税込み)

「Google Nest Mini」(google)は「Google Home Mini」の新モデルに当たる小型スマートスピーカー。その日のニュースや天気を音声で読み上げたり、話しかけるだけで音楽を再生させたりできる。多様な使い方ができ、家で過ごす時間が長いほど重宝しそうだ。

MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
次のページ
ラクに過ごせて動きたくなくなる組み合わせ
MONO TRENDY連載記事一覧