夏のストレスを解消する 「日替わり」機能性スーツ

MEN’S EX

2020/7/18
MEN'S EX

目下花盛りの機能派スーツは、日々をどう変えてくれるのか。ある男の1週間を通してお伝えしたい。シーンに合わせて機能を選べば夏の様々なストレスも劇的なまでに解消されるはずだ。




Mon. 注目の“快適”[ 極 軽 ]

暑くても、週始めはスーツとタイで気持ちを引き締める。これが長年のルーティンだったのだが、正直、最近しんどさを感じ始めている。そろそろ夏のドレスアップは諦めようか、と思っていたが、このスーツのおかげで挫折を免れそうだ。とにかく、見た目からは信じられないほど軽い。聞けば、保形性に優れた生地を使って、構築感を保ちつつ芯地をほぼ省いているらしい。ネクタイを締めても、スーツが軽いからストレスを感じない。なんだか若返ったような身軽さだ。出勤前のコーヒーもいつもより美味い。今週、いいことありそうだ。

PAUL STUART(ポール・スチュアート)

生地と仕立ての妙で見せる上品アンコン仕立て

高い保形性を備えるウールのポーラ生地で立体感を出しつつ、パッドや芯地を極力省いて驚異的な軽さを叶えた「スチュアーツ トラベラー」。下の写真は内側からアームホールを覗いたもの。向こうが透けて見えるほど軽やかだ。 ジャケット5万3000円、パンツ2万9000円(以上ポール・スチュアート GINZA TIMELESS 8 店)

シャツ3万円/バグッタ(トレメッツォ) タイ1万8000円/ポール・スチュアート(ポール・スチュアート GINZA TIMELESS 8 店) 時計54万円/ゼニス(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス)

Tue. 注目の“快適”[ ウォッシャブル ]

あ~あ、こんなに汗かいちゃったよ、この間スーツをクリーニングに出したばかりなのに。仕方ない、霧吹きして陰干ししておこう……そんなひと昔前がまるで嘘のようだ。洗えるスーツを知って以来、スーツに遠慮しながら外を歩くことがなくなった。とりわけ、このトライアーノはかなりお気に入りでヘビーローテーションしている。ミラノのブランドだけあって、一見ウォッシャブルとは思えないほどきちんとした見た目だからだ。そのうえ、まるでスポーツウェアのように伸びるので、猛暑の不快さを革命的に和らげてくれる。今日も地獄のように蒸し暑い。でも、“スーツは洗えばいいや”と思えるだけで、ずいぶんと気持ちがラクになるものだ。

TRAIANO(トライアーノ)

“いかにも化繊”に見えない本格感が魅力

2016年創業のミラノブランド。テクニカルファブリックを活用した高機能スーツ作りで今、脚光を浴びている。こちらはナイロン×ポリウレタン素材で、ジャージーのような伸縮性とウォッシャブルを実現。それでいて、一見ウールに見えるほどのきちんと感も両立している。 ジャケット7万8000円、パンツ3万5000円(以上エンメ)

ポロシャツ2万6000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) 時計79万5000円/IWC(IWC) 鞄11万円/イル ミーチョ(トレメッツォ)
次のページ
Wed. 注目の“快適”[ 永久クリース ]
夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash