在宅勤務を快適に 100均グッズで机の上すっきり

■6位 コードタグ 350ポイント
これはどの機器? わかりやすく

パソコンやオーディオなどの機器が増えるとコードの識別も面倒だ。引き抜くコンセントを誤ったら、作成中のデータが飛ぶなど大惨事になりかねないため、目印になるタグがあると重宝する。「パソコン作業には必須のアイテムだが、自分で作るのは面倒。買えば絶対役に立つ」(納富さん)

品目で色分けするなど、デザインにこだわったタグも販売されており「カラフルでキュートなデザインは見ているだけで楽しい」(オダギリさん)との声もあった。

(1)キャンドゥなど

■7位 USB扇風機 310ポイント
自分だけ涼みたいときに

通勤がない在宅勤務でも暑さ対策は必要だ。小型の扇風機は「エアコンの温度が合わず、自分だけが暑く感じるときにピンポイントで少し涼しくできる」(戸田さん)。USBケーブルで給電するため、パソコン仕事なら電源を気にせずに済む。「デスクの上に置きやすい。本体でオン・オフができる点も優秀」(木村大介さん)と細かい工夫を評価する声も目立った。

パソコンは熱を持ちがちなので「機器を冷やすために使ってもいいかもしれない」(中山さん)というアドバイスもあった。

(1)ダイソー

■7位 ショートカットキー付きマウスパッド 310ポイント
作業効率を向上

仕事時間を短縮するにはキーボードだけでパソコンを操作する、ショートカットキーを使いこなそう。100均ではキーが一覧になったマウスパッドが商品化されている。「普段使わないショートカットキーは忘れてしまいがちなので、作業効率が上がる」(丸山さん)。ウィンドウズ10など「最新のOSに対応したマウスパッドが便利」(中山さん)と時代に合わせた商品開発も評価された。凹凸を読みとる「光学式マウス」に対応したパッドも多く、在宅勤務ではもちろん、オフィスでの仕事にも役立つ一品だ。

(1)キャンドゥなど

■9位 ケイ線つきの大きなふせん 250ポイント
業務内容を整理 日常的なメモも

はがきほどのサイズのやや大きめな、ケイ線が入ったふせんが手の届く範囲内にあると便利だ。「小さなふせんだと書ききれず、普通のメモ用紙に書くとクリップなどで留める必要がある。大きめなサイズもいい」(和田さん)と使い勝手の良さが評価された。

「業務内容の整理だけでなく、日常的なメモにも便利」(丸山さん)と幅広く使えそう。時間が書き込まれたスケジュール管理用のふせんや、やるべきことを書き込む「ToDoふせん」など、用途を絞った商品もある。自分に合うものを探してみよう。

(1)キャンドゥなど

■10位 クリップ状のフック 240ポイント
デスク周りのデッドスペース活用

イヤホンやマスクなど、机や床に無造作に置きづらいものもある。そんな時はクリップ状のフックに引っかけると収まりがいい。もともとはアウトドア向けに作られた商品だが、在宅勤務でも役立つ。「ポールや板など、取り付け場所の形状に幅広く対応できる」(木村さん)など、場所を問わない汎用性を評価された。500グラム程度の重さに耐える商品もあり、用途も様々。「ごみ袋入れやバッグ置き場、アウターや帽子にも使える。デスク周りのデッドスペースの有効活用につながる」(やまぐちさん)

(1)セリアなど

MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
次のページ
家の中の困りごと把握して買い物へ
MONO TRENDY連載記事一覧