新工場完成のパテック フィリップ カラトラバに新作

2020/7/3
モダンな文字盤が目を引くカラトラバの特別モデル
モダンな文字盤が目を引くカラトラバの特別モデル

スイスの高級時計パテック フィリップはジュネーブ新工場完成を記念して、特別モデル「カラトラバ6007A」を発売した。同ブランドとしては珍しいステンレススチール仕様で、2020年初の新作となる。




「カラトラバ」はパテック フィリップを代表する洗練されたラウンド型時計。モデル名は12世紀のスペインの「カラトラバ騎士団」に由来し、騎士団のエンブレムを模したカラトラバ十字をシンボルとしている。

カラトラバ6007A ケース:40mm、ステンレススチール製、サファイアクリスタル・バック、3気圧防水 駆動装置:キャリバー324 S C 自動巻ムーブメント パワーリザーブ:最大45時間 税別価格309万円 世界限定1000本
背面は、サファイヤクリスタル・バックにカラトラバ十字と「New Manufacture 2019」の文字を記載している

新作「カラトラバ6007A」では印象的なブルーグレーの文字盤に植字アラビア数字を配し、3時位置に日付表示窓を備える。中心には光と戯れる「カーボン」スタイルのテクスチャーを配してハイテクの要素を表すなど、グラフィカルでモダンな印象を与えるデザインが特徴。風防ガラスの周囲に取り付けられるパーツ「ベゼル」はふくらみを帯びた幅広いものを採用した。

また、カーフスキンのベルトには、織物を思わせる繊細なエンボス模様が施されており文字盤のデザインとリンクする。 

同社はこのほど、ジュネーブ市の新工場で生産を開始した。製造部門のほか、彫金、七宝、ギョシェ装飾、象眼といったレアーハンドクラフト部門、修復、時計技師やセールススタッフのトレーニングルーム、VIPラウンジやレストランなども併せ持つ。


Watch Special 2020

日経電子版 NIKKEI STYLE Men's Fashion 「Watch Special 2020」では、注目の腕時計新作、最新トレンド、インタビュー、ビジネスパーソンのための腕時計基礎講座など、多彩なコンテンツを提供しています。

>> Watch Special 2020はこちら

夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash