黒・白デニム 大人仕様に格上げするコーディネート

LEON

2020/7/5
LEON

都会の遊び着には、気張らず、こなれ感漂う「黒デニム・白デニム」がとても有用。さらに、何気なく遊び心を加えるのが大人の流儀です。アーバンなデニムスタイルを格上げする小物テクニックをご紹介!




いま大人の都会着に有用なのが「黒と白」のデニム。着こなしにおいて忘れてはならないのが“リッチさ”と“品格”です。デニムのカジュアル感を生かしつついかにそれらを備えるかが、こなれた姿の要に。そこで本項では、黒デニムと白デニム、どちらにも役立つテクニックをご紹介。使用するアイテムの選び次第では、そこにさらに“遊び心”も加えることができますよ。

《リプレイ》“黒デニム”ならチェックでモダンな遊びを

シックなモノトーンに、ジャケットのチェックで遊んだ感じをミックス。色としては統一感をもたせつつ、大人のセクシーさを引き出したナイスなコーディネートです。

▲ デニム3万2000円/リプレイ(ファッションボックスジャパン)、ジャケット26万8000円/スティレ ラティーノ(エストネーション)、靴5万2000円/カルミナ(トレーディングポスト青山本店)、シャツ3万7000円/フィナモレ×デザインワークス(デザインワークス 銀座)

Technique【1】クリーンな人柄を連想させる“白チーフ”

▲ 1万7000円/ラルフ ローレン パープル レーベル(ラルフ ローレン)

ラルフ ローレン デニムはお尻の清潔感が決め手

ベーシックな白リネンのチーフをヒップポケットからチラリ。それだけでマナーをふまえたクリーンな大人、という印象を演出することができますよ。

Technique【2】顔周りを華やかに彩る小さな“色柄スカーフ”

▲ 1万1000円/ピエール=ルイ・マシア(フィーゴ)

ピエール=ルイ・マシア さり気にアニマルが遊んでいます

チェック柄を囲むように、ゼブラとレオパード柄をプリントしたチーフは、さわやかなブルートーンの配色。首元に“ひと挿し”すれば、お疲れ顔も華やかに見えるはず!?

Technique【3】ダラリなユルさがこなれ感を生む“長・細ベルト”

▲ 1万4000円/ダミーコ(バインド ピーアール)

ダミーコ 腰元ダラリでヌケ感をプラス 

ヌケ感やこなれ感といったものを表現するなら、ベルトは長めのものをセレクトするのがオススメ。スエード素材のこちらはゴールドのダブルリングでセクシーさも漂います。

次のページ
《ジュンハシモト》グラデーションに“白デニム”が好バ
夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash