powered by 大人のレストランガイド

歯応え絶妙、栄養あり 家飲みの友ナッツの専門店3選

「NOOKS FOODS」で人気のナッツ
「NOOKS FOODS」で人気のナッツ

新型コロナによる緊急事態宣言が42府県で解除された。しかし、1都3県と北海道は特定警戒を維持。まだまだ外出自粛生活が続きそうだ。そんな中、テレワークの合間のおやつや、家飲みのお酒のアテとして、ナッツ人気がジワジワと高まっている。

ナッツとはヘーゼルナッツやピスタチオなど、硬い殻に包まれた果実を食べるものと、クルミやアーモンド、マカダミアナッツなど、果実の種子を割ったさらに中にある「仁(じん)」を食べるものなどの総称だ。カロリーは高めだが、ビタミンA、B群やE、カリウム、鉄分、亜鉛など微量栄養素が含まれている。何より、コレステロールを下げるなどの健康効果のある不飽和脂肪酸を多く含むことから、米国心臓病学会でも強く推奨しているほどだ。

こうした海外でのブームの波が日本にも押し寄せ、「柿ピー」一辺倒だったコンビニやスーパーのおつまみコーナーにも、ナッツ類のおつまみ商品がぐっと増えた。折しも中高年の体づくりブームとも相まって、ほとんどが糖質のスナック菓子をつまむよりは有益だろうと食べる人が増えているのだ。ここへきてナッツを専門にそろえる店も出現。今回は都内で評判のナッツ専門店3店を紹介する。3店の商品はオンラインでも購入可能だ(記事中で紹介した商品はすべて店頭販売分なのでオンラインと価格が異なる場合もあり)。

1店目は代々木上原駅から徒歩7~8分、高級住宅街の中にある「NOOKS FOODS(ヌークス・フーズ)」(東京・渋谷)だ。もともと下北沢でカフェを運営していたが、そこで提供する自家製のグラノーラが口コミで評判になり、2016年に移転してグラノーラとナッツ、ドライフルーツの専門店としてオープン。グラノーラは変わらず好評で都内の五つ星ホテルで扱っているが、現在ではナッツも店の主力商品となっている。

「NOOKS FOODS」の店内にはナッツとグラノーラの香ばしい匂いが立ち込める

素材を厳選したナッツを5時間かけて低温ローストした後に、ナッツ同士がくっつかないよう3時間手ごねで冷ますなど、膨大な手間をかけている。10種類あり、一番人気の「ハニーメープルナッツ」は大粒のナッツに優しい甘みが絡まり、病みつきになる。「スモークナッツ」は袋を開けた瞬間に薫蒸香が広がり、ウイスキーや強めのアルコールとも合いそう。「柚子胡椒ナッツ」は最初にユズコショウの風味をふわりと感じ、ボリボリかじった後にせり上がる辛味がたまらない(いずれも40グラム入り税込み756円~)。

「お客様は20~50代と幅広く、女性中心ですが、おつまみ用に購入する男性も増えています。自粛期間に入ってからはランニングウェアのまま来店される方もいて『罪悪感のないおやつだよね』という声をかけていただくことも」(マネージャーの佐藤雪乃さん)

メールマガジン登録
大人のレストランガイド
ラーメン・レシピ・コンテスト
注目記事
メールマガジン登録
大人のレストランガイド
ラーメン・レシピ・コンテスト