「入社して7年がたちますが、ニュース原稿を読むにも、いまだに慎重です。ちょっとでも内容に不安があったらスタッフに確認しています」

眠れない夜はなくなった

世界中で猛威をふるう新型コロナウイルスの影響でここ最近はなるべく自宅で過ごすことが求められている。そんな時間を快適にするべく、林アナは室内環境を整えることに意欲的だ。

「最近は部屋着を充実させています。夏は肌触りのいいコットンを、冬はモコモコ素材のモノを選びながら、リラックスできるルームウエアを季節によって使い分けています。ベッドも寝心地を重視しつつ、シングルサイズからセミダブルに買い替えました。喉の調子を整えるために睡眠をしっかり取るようにしていています。空気清浄機も加湿器も新しい製品に変えて、とにかく家の中できちんとセルフケアができるように」

「空気清浄機は国内大手メーカーのコンパクトサイズの製品を選びました。花粉症持ちなので、花粉除去に対応している機種です」

「というのも、『スーパーJチャンネル』の生放送に臨む上で、とにかく大切なことは体調管理だと思っているからです。新型コロナウイルスの影響で世界中が不安に包まれていて、『ニュースを見たくない』という方も多くいらっしゃると思います。そんな中、番組の公式Instagram(インスタグラム)に『元気にニュースを伝えている姿に安心をもらえます』というコメントが届きました。その時、変わらない姿でニュースを伝えることが、誰かの安心とか、元気でいるための材料になるんだと思えたんです。

ベッドは大手の家具屋さんがちょうどセールを行っていたタイミングで買うことができました。約20万円の商品が半額の10万円だったかな。米国製のモノです。高い買い物なので、信頼している友人に付き合ってもらって、実際に10以上の商品に寝転んでみて決めました。ベッドを買い替えたらとても快適で、眠れない夜はなくなりました」

次のページ
母親が送ってくれた加湿器