powered by 大人のレストランガイド
2020/5/25
発酵バター使用の「クロワッサン」。大橋さん自慢の品

「今まで培ってきたスキルをベースに、地域に住んでいる人たちの好みに合わせてレシピを変えています。『ルニーク』では基本的な生地作りで勝負しています」と大橋さんは話す。

皮は薄くてパリパリの「バゲット」。香ばしく、甘みもある

たしかに「ルニーク」の人気メニューはメロンパンやクロワッサン、バゲットなど、生地で勝負するパンばかり。見慣れた、食べ慣れたパンだけど、でも食べてみればクオリティーの違いがわかる。これこそが、唯一のパン店を目指す「ブーランジュリー ルニーク」のパンなのだ。

「これからもどんどん進化していきますよ」と大橋さんは意気込む。

メールマガジン登録
大人のレストランガイド