カルティエ「パシャ」刷新 リューズやブレスで洗練

2020/5/16
「パシャ ドゥ カルティエ」が一段と洗練されて生まれ変わった
「パシャ ドゥ カルティエ」が一段と洗練されて生まれ変わった

円形のダイアルの中に描かれたスクエア。大きな4つのアラビア数字。カルティエの「パシャ ドゥ カルティエ」はアイコニックな文字盤のデザインがひときわ目を引く。

パシャの名前は1930年代にモロッコの太守(パシャ)がルイ・カルティエに依頼した角形の防水時計を由来としている。その後、丸形の防水時計「パシャ」が生まれ、1985年、現在のパシャ ドゥ カルティエが発表された。

パシャ ドゥ カルティエ ケース:直径41mm スチール リューズにブルーシンセティックスピネルカボション 駆動装置:自動巻き1847MC、パワーリザーブ約40時間 スチールブレスレットとグレーのアリゲーターストラップ 税別価格:71万円(予価)9月発売予定
パシャ ドゥ カルティエ  ケース:直径41mm スチール リューズにブルーシンセティックスピネルカボション 駆動装置:自動巻き1847MC、パワーリザーブ約40時間 グレーとネイビーブルー2本のアリゲーターストラップ 税別価格:66万円(予価)9月発売予定

パシャ ドゥ カルティエ ケース:直径41mm 18Kイエローゴールド リューズにサファイアカボション 駆動装置:自動巻き1847MC、パワーリザーブ約40時間 グレーとネイビーブルー2本のアリゲーターストラップ 税別価格:176万4000円(予価)9月発売予定
パシャ ドゥ カルティエ スケルトン トゥールビヨン ケース:直径41mm 18Kピンクゴールド リューズにサファイアカボション 駆動装置:手巻き9466MC、パワーリザーブ約50時間 ブラックとグレー2本のアリゲーターストラップ 税別価格:1014万円(予価)9月発売予定

ステンレススチール、イエローゴールド、ダイヤモンドなど素材が多彩で価格も幅広い。華麗なジュエリーウオッチから複雑なスケルトンモデルまでそろい、男性にも女性にも愛用され不動の人気を持つ。

搭載されたムーブメントは自動巻きキャリバー1847MC

2020年の新作ではムーブメントは自動巻きキャリバー1847MCを搭載し、耐磁性能と防水性を高めた。

デザインでは85年のオリジナルモデルに忠実に、細部を洗練させている。たとえば新しいリューズ。縦溝を施したカバーに覆われたリューズにはブルースピネルまたはサファイヤを加え、リューズの下にはイニシャルを入れるといったパーソナルエングレービングを施すことができる。簡単に付け替えができるブレスレットを用意し、自分好みのスタイルを幾通りも楽しめる。

Watch Special 2020

日経電子版 NIKKEI STYLE Men's Fashion 「Watch Special 2020」では、注目の腕時計新作、最新トレンド、インタビュー、ビジネスパーソンのための腕時計基礎講座など、多彩なコンテンツを提供しています。

>> Watch Special 2020はこちら

夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash