オンオフ問わないスラックス 夏でも快適な冷感素材

東京・吉祥寺にある「ROL(ロル)」のストアセールスマネージャーの葛西剛史氏は、ニット、カットソーに特化したブランド、CURLY(カーリー)のパンツを紹介してくれた。

高い縫製技術を強みとする日本ブランドの一本。高い伸縮性、速乾性を備えた「ハイストレッチツイルジャージー」という機能素材を使用。ウエストの背面部分にのみゴムが入っている。CURLY / BOUNCE TROUSERS 1万9580円(税込み)

「どの方向にも伸びる、ストレッチ性の高い生地を使用しています。ひんやりとした肌触りを生み出す『接触冷感』という機能を備えている点も、これからの季節に最適ですね」

期間でいえば、4月から10月頃まで使える一本だという。特に、夏場でも丈の長いパンツを好む客層には絶大な人気を得ているそうだ。

「タックの入ったスラックスのような見た目なので、出勤着としても着用できます。ウエスト背面にはゴムが入っていますが、ベルトを通せば気にならないため、シャツやTシャツのタックインも可能ですよ」

もも周りは太めだが、裾にかけて細くなるシルエット。足元をすっきりと見せる効果もあるという

文:FACY編集部 山梨幸輝(https://facy.jp/)

「 Fashion × Analytics 」記事一覧

SUITS OF THE YEAR 2020

新型コロナウイルスの影響で、2020年は初のフルCGで作成した会場でのバーチャル授賞式。
時代の節目に挑み、大切なメッセージを放つ5人を表彰した。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
GIFT SPECIAL 2021
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram