お笑い第7世代が変えた バラエティ新番組の見どころ

日経エンタテインメント!

日経エンタテインメント!

春の新番組で目を引くのは、お笑い系の番組が増えたこと。それに伴い、芸人の新顔が数多く起用された。近年、情報や教養系が多かったバラエティ界では、純粋なお笑い番組が新規でレギュラーに加わることはほとんどなかった。だが昨年から、20代を中心とする「第7世代芸人」の盛り上がりがあり、状況が大きく変わっている。新たにラインアップされた番組の内容を紹介しながら、テレビを楽しむ3つのポイントを紹介しよう。

『第7キングダム』 霜降り明星、ハナコ、EXIT、3時のヒロインの、「第7世代芸人」精鋭4組がレギュラー出演。コントキャラ×ロケ企画で人気者を目指す、新キャラ育成バラエティ(日曜12時45分/日本テレビ系)

第7世代芸人にスポット、同世代で切磋琢磨

久しぶりに活気を取り戻したお笑い系。まず、特番でファンを増やしてきた『有吉の壁』(日本テレビ系)が、水曜19時のゴールデンでレギュラー放送になった。

『第7キングダム』 3時のヒロインは、ダメ男との恋愛に悩む女子たちを、歌とダンスで勇気付ける「さよならバッドガイ」の企画を担当

そして、第7世代芸人にスポットを当てた2番組が登場。『第7キングダム』(日本テレビ系)は、霜降り明星、ハナコ、EXIT、3時のヒロインの4組が出演する、“新キャラ育成”バラエティ。コントキャラとロケ企画を融合させて、フィクションとリアルの間で、新たな笑いを生み出す。『霜降りミキXIT』(TBS系、初回放送日未定)は、霜降り明星、ミキ、EXITの3組がMCを務めるトークバラエティ。ワンランク上の男になるためにゲストからレクチャーを受け、その極意を学んでいく。これで霜降り明星とEXITは、レギュラーを2番組増やした。

新機軸のクイズが登場、デカ盛りグルメ番組も

『クイズ!THE違和感』 学力や知識に頼らない、違和感に気付く力を鍛える新クイズバラエティ。MCを千鳥のノブが務め、大悟は解答者として出演する。土曜14時と、日曜ゴールデンでの特番を経て、レギュラー化(月曜20時/TBS系)

定番ジャンルでは、クイズ、トーク、グルメと、それぞれ新企画がスタートする。『クイズ! THE違和感』(TBS系)は、映像や写真にある違和感に気付くかで競う、視点を変えたクイズ番組になる。学力や知識ではなく、感性や直感力が問われる。MCは千鳥のノブが務め、大悟はレギュラー解答者としてスタジオを盛り上げる。このほか、12年から続く『有吉ジャポン』(TBS系)がリニューアル。人の本性を見抜けるかをクイズ形式で試す『有吉ジャポンII ジロジロ有吉』(初回放送日未定)にリニューアルする。

『バナナサンド』 過去に特番で、深夜で3回、ゴールデンで1回放送。ゲストをスタジオに招いてトークする。ゲストの関心のあるテーマで、ゲームなどのさまざまな企画を用意し、親しみやすい雰囲気で素の姿を引き出す(水曜23時56分/TBS系)

トークバラエティでは、抜群の安定感を持つ2組、サンドウィッチマンとバナナマンがタッグを組んだ『バナナサンド』(TBS系、初回放送日未定)がレギュラーに。過去4回の特番で好評を得た。トークだけでなく、ゲストと共に、ゲームやコントなどさまざまな企画を展開する。

グルメでは、大食い系を得意とするテレビ東京が、『デカ盛りハンター』(テレビ東京系)をラインアップ。同局が発掘してきた大食いスターが、さまざまなデカ盛りにチャレンジする。また、不定期放送してきた『バナナマンのせっかくグルメ!!』(TBS系)が日曜のゴールデンで約1年ぶりに再レギュラー化された。

個人的な興味を深掘り、ドキュバラ系も新番組

『これって私だけ?』 個人的な興味で、「言われてみれば見てみたい」様々なものを、番組スタッフが全国各地で大捜索。聞き込みをして探し出す。俳優の沢村一樹がMCを務める。ミルクボーイは全国ネットのゴールデン番組初レギュラー。飯尾和樹(ずん)も出演(火曜20時/ABC・テレビ朝日系)

個人的な興味を深掘りする番組は2つ登場。『これって私だけ?』(テレビ朝日系、初回放送日未定)は、ネット検索では出てこない、でも自分の目で見てみたいものを、全国各地を回って捜索する。過去の特番では、「平成の31年間ずっと売れ残っている商品」や、「贅を尽くした自宅風呂」などが紹介された。俳優の沢村一樹と旬のミルクボーイという、新鮮味のあるタッグも見どころだ。有田哲平がMCの『有田プレビュールーム』(TBS系、初回放送日未定)は、芸能界やスポーツ界の有名人が、私生活で密かに楽しむ趣味や独特の価値観をVTRでプレゼンする。

『突然ですが占ってもいいですか?』 占い師が街で出会った人たちを占い、令和時代のリアルに切り込む。占うのは、木下レオンとぷりあでぃす玲奈。スタジオには、沢村一樹と水野美紀、池田美優(みちょぱ)が“フォーチュンウォッチャー(幸運見届け人)”として出演(水曜22時/フジテレビ系)

『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)は、占い師が街で出会った人に声をかけ、その場で占うというドキュメントバラエティ。家庭や恋愛、仕事などの悩みに切り込み、メッセージを率直に伝えることで、現代に生きる人のリアルが浮き彫りになる。占いの1カ月後にインタビューをしているのも興味深いポイント。そのほか、『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系)が月曜23時でスタートした。こちらも“秘密基地”をコンセプトに、メンバー5人が共通して持っている遊び心を前面に出した、ドキュメント要素の強いバラエティになっている。

(ライター 内藤悦子)

[日経エンタテインメント! 2020年5月号の記事を再構成]

今こそ始める学び特集