プーチン・ロシア 実態に焦点 日経読書面今週の5冊2020年5月2日付

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

 

◇   ◇   ◇

 

自由なき世界(上・下) ティモシー・スナイダー著

>>日経電子版で書評を読む 「プーチン・ロシア 実態に焦点」

原題=THE ROAD TO UNFREEDOM(池田年穂訳、慶応義塾大学出版会・各2500円) ▼著者は69年米国生まれ。エール大歴史学部教授。著書に『赤い大公』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


誤作動する脳 樋口直美著

>>日経電子版で書評を読む 「多様な時間軸の存在を提示」

(医学書院・2000円) ひぐち・なおみ 62年生まれ。41歳の時にうつ病と誤診、50歳でレビー小体型認知症と診断。著書に『私の脳で起こったこと』。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


歌え、葬られぬ者たちよ、歌え ジェスミン・ウォード著

>>日経電子版で書評を読む 「黒人家族の苦難と絆を活写」

原題=SING,UNBURIED,SING(石川由美子訳、作品社・2600円) ▼著者はルイジアナ州テュレーン大で教壇に立つ作家。本書で全米図書賞受賞。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


EBPMの経済学 大橋弘編

>>日経電子版で書評を読む 「証拠に基づく政策の啓蒙書」

(東京大学出版会・4800円) おおはし・ひろし 東大教授。専門は産業組織、競争政策。編著に『イノベーションの研究』『プロダクト・イノベーションの経済分析』。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


美の進化 リチャード・O・プラム著

>>日経電子版で書評を読む 「メスの豊かな審美眼に着目」

原題=THE EVOLUTION OF BEAUTY(黒沢令子訳、白揚社・3400円) ▼著者は米エール大鳥類学教授。世界中で鳥類学のフィールドワークに携わる。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


ビジネス書などの書評を紹介
注目記事
ビジネス書などの書評を紹介