書類のこと? 言葉でもソフト名でもないwordの使い方デイビッド・セイン「間違えやすい英語・聞き手編」(47)word

相手が話した英語を誤解して受け取ってしまった。そんな体験はどなたにもあると思います。日本人向けの英語教育で豊富な経験を持つデイビッド・セインさんは「日本人が聞き手として勘違いしやすい英語表現がある」と言います。今回は「言葉」「単語」などという意味をもつwordにまつわる表現をご紹介いたします。

◇  ◇  ◇

プレゼン用のサンプルの作成を別の部署に頼んでいたユウカ。そろそろ期日が迫ってきていたので、電話で進捗状況を確認することにしました。どうやら部品の納品に少し遅れが出ている様子。プレゼンの日は動かせないため、担当責任者のビルに予定通りにサンプルができるか確認したかったののですが、会話がうまく噛み合いません。

それはこんな会話でした。

Yuka: How is the production of the sample coming along?
Bill: Actually, there was a slow delivery.
Yuka: Oh, I see.
Bill: I'll make sure it doesn't affect production.
Yuka: The presentation is on Monday next week, so do you think we can finish it by Friday?
Bill: I don't think Friday will be any problem.
Yuka: Are you sure? We can't move back the day of the presentation.
Bill: No problem. You have my word.
Yuka: Word? Do you mean the progress sheet? Should I send it again?
Bill: No, I have the progress sheet.
Yuka: What Word document do you need?

日本語に置き換えてみると次のようになります。

ユウカ:サンプル品の制作は順調ですか?,
ビル:実は納品に遅れがあったんです。
ユウカ:そうだったんですね。
ビル:ただ、制作進行に影響ないようにします。
ユウカ:来週の月曜日がプレゼンですが、金曜日までに間に合いますか?
ビル:金曜日なら問題ないと思います。
ユウカ:本当ですか? プレゼンの日はずらせないんです。
ビル:大丈夫です。約束します。
ユウカ:ワード? ワードの進行表のことですか? また送りましょうか?
ビル:いえ、進行表は持ってますよ。
ユウカ:どんなワード書類が必要なんですか?

上記の会話は、ユウカとサンプル作成担当のビルの電話での会話になります。サンプル制作が期日通りにできるかどうかを心配するユウカに対して、ビルは「大丈夫だ!」ということを伝えたかったのですが、wordを使った表現をユウカはどうやら勘違いして受け取ってしまったようです。

今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
注目記事
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら