MEN’S EX

2020/5/15

希少エキゾをポイントで装う。即ち、クラス感を品良く醸すことだ

高級感あるエキゾ革を部分的に、それも他のレザー部分と馴染む色使いで取り入れるのも、クラス感を醸し出す一つの手。微差を楽しむ遊び心が、男をいっそう魅力的に見せてくれる。

MAISON TAKUYA(メゾンタクヤ)

繊細なシボの表情が美しい最高級カーフをベースに、中央とジップの引き手にクロコを施した大胆なデザインが目を引く。内装にも山羊革を使用するこだわりよう。深い黒革がより高級感を際立たせる。縦28×横38×マチ9cm。 35万5000円(メゾンタクヤ 阪急メンズ東京店)

CAMILLE FOURNET(カミーユ・フォルネ)

弾力のあるシボ革に、アリゲーターのハンドルがアクセントに。開口部分にファスナーはなく、マグネットにより開閉。ハンドルからぶら下がるストラップもアリゲーター。ジャケパンの格上げ鞄にも最適。縦31×横40×マチ10cm。 35万円(カミーユ・フォルネ 銀座本店)

JOE WORKS(ジョーワークス)

東京・台東区に工房を構えるパターンオーダーを軸に展開する靴メーカー。「JOE-0」というドレス寄りの木型で、シューレース周りをクロコで切り替えた一足。土踏まずを絞った小振りで上品なヒールカップも見所だ。納期は約3ヶ月。 14万円〈オーダー価格〉(マイルストーン)

BAUDOIN & LANGE(ボードイン アンド ランジ)

ベルジャンシューズに定評のある英国靴ブランド。アンラインドの軽やかなその履き心地が話題に。極薄レザソールながらクッション性も良く、長時間履いても疲れにくい。タッセルにだけクロコをあしらった、さりげなさが上品。 8万5000円(ビームス 六本木ヒルズ)

F.LLI Giacometti(フラテッリ ジャコメッティ)

色気と艶気、そしてエレガンスの全てが揃ったドレス顔のローファー。アッパーのベルトにワニ革を使用するだけで、上品なリバースカーフをベースにしたルックスに、ほんのりエキゾチック感が漂う。黒の同色異素材がモダンさを演出する。10万5000円(ウィリー)

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
GIFT SPECIAL 2021
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram