ボタンないカーディガン さらり羽織って大人の余裕

LEON

LEON

肌寒い春先の注目株と言えばラップカーディガンです。ラップカーディガンとは、ボタンもボタンホールもないカーディガンのこと。極シンプルゆえ羽織るだけでエレガント、フロントを開けて着ても端正に見えるといいことずくめ。これぞ、大人の余裕をカジュアルに表現できる今春の必勝アイテムです。




ボタンがないだけで、不思議とエレガントに見えるんです

春といっても肌寒い日もあり、羽織物はまだまだ手離せません。軽めのアウターもいいですが、何か他に気の利いたものはないかな……? その答えがいま洒落者の間で注目されているラップカーディガンです。ラップカーディガンとは、ボタンやボタンホールのないカーディガンのこと。付属品がないぶん、よりドレス感が出ますし、マントのように歩くたびになびく姿はエレガントに映えるというもの。

なにせ、さらりと羽織るだけで大人の余裕や優雅さが薫るんですから、注目されるのも当然。最大のポイントはすっきりした前身頃の打ち合わせ。シャツやカーディガンのフロントを全開で着るよりも、すこぶる上品。ちょうど春の羽織物を探しているアナタ、旬のラップカーディガンをワードローブに入れない手はありませんよ!

◆ オススメのラップカーディガン その1 「グランサッソ」
絶妙なドレープがたまらない大人の一枚

2万9000円/グランサッソ(エスディーアイ)

滑らかな手触りが特徴の12ゲージのロングカーディガン。非常にソフトなコットン生地を用いることで生まれる自然なドレープがなんとも優雅。大人のエレガンスを表現するのにうってつけの一枚です。さらに、襟付けのリンキング技術や製品染めとは思えないほど均等に染められた色調、抜群の軽さなど、通好みのディテール満載。やや長めの着丈で腕周りも細身なので、着るだけですっきり見えるシルエットも秀逸です。

◆ オススメのラップカーディガン その2 「トゥモローランド ピルグリム」
羽織るだけで旬がアピールできるスグレモノ

3万4000円/トゥモローランド ピルグリム(トゥモローランド)

シンプルなデザインながら、コーディネートにトレンド感をプラスできるこちらは、トゥモローランドのオリジナル。生地に程よい肉感がありつつ、軽さと優れた伸縮性は魅力的。ざっくりしたゆるい編み目からも、軽快な雰囲気が漂います。首回りが少し立ち上がったような雰囲気で、首に自然に馴染む仕立ても◎。編み目の雰囲気に加え、大きめのポケットなど、変化のあるデザインが、さり気なく個性を添えてくれます。

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
Instagram