アラル海で起きた環境破壊追う 日経読書面今週の5冊2020年4月11日付

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

 

◇   ◇   ◇

 

消えゆくアラル海 石田紀郎著

>>日経電子版で書評を読む 「巨大な環境破壊 調査に奮闘」

(藤原書店・2900円) いしだ・のりお 40年生まれ。京大教授を2003年に退いた後、NPO法人「市民環境研究所」を設立。公害、環境問題に取り組む。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


たおやかに輪をえがいて 窪美澄著

>>日経電子版で書評を読む 「既存の価値観から抜け出す」

(中央公論新社・1650円) くぼ・みすみ 65年生まれ。著書に『晴天の迷いクジラ』(山田風太郎賞)、『トリニティ』『じっと手を見る』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


画家たちのフランス革命 鈴木杜幾子著

>>日経電子版で書評を読む 「画業に生きた対極のふたり」

(KADOKAWA・2200円) すずき・ときこ 明治学院大名誉教授。美術史家。『ナポレオン伝説の形成』『フランス革命の身体表象』など著書多数。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


新エクセレント・カンパニー トム・ピーターズ著

>>日経電子版で書評を読む 「現代こそ「人」が主役と説く」

原題=THE EXCELLENCE DIVIDEND(久保美代子訳、早川書房・2700円) ▼著者は米国の経営コンサルタント。著書に『ブランド人になれ!』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


社会はどう進化するのか デイヴィッド・スローン・ウィルソン著

>>日経電子版で書評を読む 「脱・機能不全へ 具体的ヒント」

原題=THIS VIEW OF LIFE(高橋洋訳、亜紀書房・2300円) ▼著者は49年生まれ。米の進化生物学者。邦訳書に『みんなの進化論』。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


ビジネス書などの書評を紹介
注目記事
ビジネス書などの書評を紹介