入院・失業・災害… いざという時に役立つお金の制度

日経ウーマン

2020/4/16
お金の制度を理解して人生の危機に備えよう(写真はイメージ=PIXTA)
お金の制度を理解して人生の危機に備えよう(写真はイメージ=PIXTA)
日経ウーマン

正しい「ためワザ」を学んでも、人生には不測の事態が起こることも──。知らずに損をしないために、いざというときに備えて、身を守るために必要な「お金の制度」を知っておきましょう。

【病気・ケガ】通勤途中に駅の階段で転倒し、骨折

通勤ラッシュの混乱により、駅の階段で転倒し、まさかの骨折──。仕事ができない状態になり、収入が心配──。そんなときこそ、会社員の特権である労災保険を使うべし。健康保険よりも手厚く補償される。

<実は使える労災保険>
支給期限はなく月収の8割を支給、病院代も基本的に無料

通勤時の負傷、仕事によるケガや病気は、労災保険が適用される。「働けない日が通算3日を超えた場合、月収の8割が治るまで支給されます。病院代や治療費もほぼ無料と、健康保険の傷病手当金よりも手厚い補償が特徴です。自営業やフリーランスは原則、労災保険の適用外。会社員の場合は、使わないと損ですよ」(北村さん)。

【もらい方】
労働基準監督署に必要書類を提出して労災申請を行う。労働基準監督署から本人や会社に調査が行われ、労災か否かを判断する。

Q 職場からの帰宅途中でスーパーに立ち寄り家に向かう途中で転倒、労災保険が適用される?

A YES! 日常生活で最小限必要な動線上のケガであれば○

会社からの帰宅中にスーパーや病院に寄ったりするなど、日常生活で必要な行動であれば、再び通勤ルートに戻った後の労災が認められる。飲み会や、その行き帰りでのケガや病気はNG。

●業務外での病気やケガで、仕事を休んだ場合は?

会社員が、スキー事故など、プライベートでの病気やケガで仕事ができない状況に陥ったときは、健康保険から傷病手当金が給付される。「1日当たり、給与の3分の2程度の金額が、最長1年半もの間、休職した日数分だけ支給されます。ただし、通算ではなく、土日を含め最初に“3日連続”で休むことが条件。その際の病院代や入院費は、3割負担になります。手続きは、健康保険組合か協会けんぽに『傷病手当金支給申請書』の提出を」(北村さん)。

【失業】残業がつらくて、退職を決意

連日の残業に体と心が疲弊し、働き続けることを断念し、退職を決意─。しかし、「安易に自己都合退職になると決めつけないで」と北村さん。自己都合か会社都合かで、失業給付の金額が大きく変わることを知っておこう。

<意外と使える失業給付(雇用保険)>
会社都合と同等の扱いになる可能性も。退社後8日目から支給対象に

失業給付のポイントは、辞めた理由が“自己都合”なのか、倒産や解雇などの“会社都合”か。「もらえる額が多いのは、断然、会社都合の場合。そのため、長時間労働やハラスメントが原因で退職する場合は、証拠を残し、会社都合として辞めるほうが有利。配偶者の転勤など、会社都合と同じ給付が受けられる可能性のあるケースも」(北村さん)。

【もらい方】
退職時に会社から発行される「離職証明書」で退職理由をチェック。納得が行かない場合は、ハローワークに相談すれば対処してくれる。

Q 転勤の辞令を受け、通勤時間が片道2時間超えになり退社を決意。これって自己都合?

A NO!「会社都合」として扱われる

転勤の辞令を受け、通勤困難と判断、家族との別居回避のため離職に至った場合は、「正当な理由のある自己都合により離職した者(特定理由離職者)」として、会社都合扱いと同じ給付が受けられる。「片道2時間以上、が目安です」(北村さん)。

●失業給付の金額は会社の辞め方で大きく変わる

退職の理由により、もらえる日数と支給開始日に雲泥の差が。「自己都合の場合は、約3カ月後から最長150日間。対して、会社都合だと、8日目から最長330日まで支給されます」(北村さん)。

※原則、給与の支払い対象となった日数が11日以上である月数が、自己都合は1年以上、会社都合は6カ月以上あることが、失業給付をもらえる条件

注目記事
次のページ
【心の病】長時間労働やハラスメントを受けて、うつ状