powered by 大人のレストランガイド

「おうちご飯」増える今こそ 15分で作れる簡単レシピプラス1創刊20周年

NIKKEIプラス1

四季折々の食材 おいしい一皿を

コラム「かんたん美味」ではベターホーム協会(東京・渋谷)が、なるべく道具を使わず、身近な食材を簡単な手順で調理するおいしい家庭料理を紹介している。四季折々の食材の旬や流行を取り入れたレシピを紹介し、その数は20年3月末で880になった。

今回のランキングでは、連載初年の03年に登場した6位のうなたま丼から18年掲載の1位のトマト牛丼まで、幅広い時期のレシピがランク入りした。調理時間が短く、手順も少ないだけでなく、旬ならではの栄養がとれ、安価な食材を使うなど、家計にも優しい。

料理を始めた頃、「かんたん美味」で学んだというパパ料理研究家の滝村さんは「料理への心理的なハードルを下げてどんどん挑戦してほしい」と話す。外出、外食を控え、家に家族が集まる今。簡単でおいしい一皿ごはんを囲み、楽しく英気を養おう。

■ランキングの見方

数字は専門家の評価を点数化。(1)調理時間(2)カロリー数(3)掲載年月。写真は三浦秀行撮影、スタイリングは青野康子。

■調査の方法

NIKKEIプラス1のコラム「かんたん美味」で、2003年の連載開始から20年3月28日付までのレシピの中から、ベターホーム協会と編集部が調理時間が15分以内、一皿で肉や魚、野菜と主食がとれる20品を選んでリストを作成。管理栄養士や料理研究家など10人の専門家に、栄養や作りやすさなどの観点で評価してもらった。(田中早紀)

■今週の専門家

▽上野知佐(管理栄養士)▽荻野菜々子(タニタ食堂管理栄養士)▽小竹貴子(クックパッド ブランディング・編集担当本部長)▽下田妙子(東京医療保健大学名誉教授)▽滝村雅晴(パパ料理研究家)▽タケムラダイ(電子レンジ料理研究家)▽野口英世(フードスタイリスト)▽畑田祐子(ABCクッキングスタジオ)▽松尾みゆき(管理栄養士)▽村上祥子(福岡女子大学客員教授)

[NIKKEIプラス1 2020年4月4日付]

メールマガジン登録
大人のレストランガイド
ラーメン・レシピ・コンテスト
注目記事
メールマガジン登録
大人のレストランガイド
ラーメン・レシピ・コンテスト