人を大切にする会社で育ち、次世代育てる喜び体感

人を大切にする会社――。ECC外語事業本部でゼネラルマネジャーを務める三浦律子さん(57)にとって、自身の入社試験で会社から聞いたその一言が、30年以上にわたってマネジメント畑を歩むキャリアで最大の「指標」となった。大切にしてもらったから今の自分がある。大切にしてもらったから後進も大切にする。そんなバトンリレーを通じて、新しい時代の語学教育のカタチを切り開く。