――なるほど。トレンドアイテムであることを意識しすぎない方がいいのですね。

「そうですね。あとは他のアイテムとの色の合わせ方も大事です。例えばデニムパンツはもともとカジュアルなアイテムなので、鮮やかな赤のような、更にカジュアルな色味を合わせないように意識するだけでも、見え方は変わります。おすすめなのはトーンの近い色味のアイテムで統一する、ワントーンコーデ。デニムパンツの着こなしは色味のことを丁寧に考えるほど、こなれた印象を与えられるアイテムだと思います」

グレー系カラーで統一 ロールアップは思い切って太め幅で

――本日は、コーディネートを3組用意してもらいました。まずはグレーのデニムパンツを使った着こなしです。

トップス 2万円(ミロック)、パンツ 2万8000円(ミロック)、ジャケット・スニーカー(私物)

「1940年代のレディースのデニムパンツを基に作った、ミロックオリジナルの一本です。レディースが原型といいつつ、その中でもXXLくらいのサイズなのでウエストはかなりルーズ。そのおかげで少しもたつきのある、個性的なストレートシルエットに仕上がっています」

――太すぎず細すぎない、絶妙なシルエットです。上下の色合わせは先ほどお話ししていたワントーンを意識したものでしょうか?

「そうですね。ジャケットはやや汚れのあるビンテージウェアですが、上下の色味を統一することでやぼったく見せないようにしています。トップスとボトムスで同色を使ったときは、足元の色味でしっかりメリハリをつけるのもポイント」

――デニムのロールアップはどれくらいの幅が理想的ですか?

「今回はいているようなストレートシルエットのデニムパンツの場合は、太めに20センチくらいまくるのがおすすめです。足元をすっきり見せられますし、かといってやりすぎた印象も与えません。逆に細めの幅で1、2回くるくると巻くのはあまり見栄えがよくないのでNGです」

「太めの幅でロールアップをする場合は、股上が深いパンツだと足が短く見えてしまうので注意してください」

リジッドデニムで上品コーデ シルエットのルーズさが鍵

――2組目はリジッドデニムを使ったコーディネートです。

ジャケット 4万5000円(ミロック)、パンツ 2万8000円(ミロック)、シューズ 11万5000円(メイカーズ)

「さらっと羽織れる薄手のシャツや革靴と合わせて、上品な大人のカジュアルスタイルを目指しました。リジッドのデニムパンツと色味を合わせるために、トップスには濃度が近いブラウンのシャツを選んでいます。全体的にすっきりとまとめているので、ここで上下ともにジャストサイズを選ぶと遊びのない印象になってしまいまして。全体のシルエットに少しゆとりをもたせているのもポイントかと」

トップスは腰が隠れる程度の長さ、ボトムスのウエストは34インチくらいで、ややルーズなサイジング

――奇麗めにまとめつつ、シルエットでリラックス感を出しているのですね。1組目と違い、ロールアップをしていない理由は何ですか?

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
次のページ
季節感たっぷりの色落ちデニム 適度な「ハズし」にも
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram