ボランティア経験あるけど… 取り違えやすいvolunteerデイビッド・セイン「間違えやすい英語・聞き手編」(41)volunteer

A: I'd like to put off getting married for a little longer. 結婚はもう少し待ってほしい。

 B: I can't wait any longer.  これ以上は待てないわ。

*any longerは「これ以上長く」という意味で、notを伴って「これ以上~ない」という意味になります。can't walk any longerで「もうこれ以上歩けない」など。

A: Everyone in Japan is panicking because of the coronavirus. コロナのせいで日本はパニックだわ。

 B: There's no vaccine, so people are anxious. It's the same in any country. 治療薬がないと不安になるよ。どの国も一緒でしょう。

*same in anyは「どこの~でも同じだ」という意味。前に述べた意見に続けて使います。

A: I wonder if we can still buy concert tickets? コンサートのチケット今からでも買えるかな?

 B: With any luck, we might be able to get a seat in the back. 運が良ければ後ろのほうの席なら買えるかも

*luckは「運」という意味で、with any luckで「ついていたら」という意味になります。自分の望む状況になってほしいことを述べるときに使います。

A: It's getting cold. 寒いねー。

 B: Yes, it will snow at any moment. ええ、いつ雪になってもおかしくないわ。

*momentは「瞬間」という意味なので、at any momentで「どの瞬間でも」となり、いつそれが起きてもおかしくない、という状況を表すときに使います。

A: Your company's president is amazing. 君の会社の社長はすごいよね。

 B: She's not just any president. She even goes out on sales calls herself.  彼女はただの社長じゃないのよ。自ら営業に出向いて売りまくってるのよね。

*not just any...は「ただの~ではない」という意味で、anyの後に続くものが「特別」「特殊」であることを表すときに使います。

:D セイン

デイビッド・セインの「ビジネス英語・今日の一場面」は木曜更新です。次回は4月2日の予定です。

デイビッド・セイン David Thayne
米国出身、三十数年前に来日。翻訳、通訳、執筆、英語学校経営など活動は多岐にわたる。企業や学校の人気セミナー講師。英語関連の出版物の企画・編集を手掛けるAtoZ English(http://www.atozenglish.jp)・AtoZ English 英語学校代表。

管理職・ミドル世代の転職なら――「エグゼクティブ転職」

5分でわかる「エグゼクティブ力」
いま、あなたの市場価値は?

>> 診断を受けてみる(無料)

「エグゼクティブ転職」は、日本経済新聞社グループが運営する 次世代リーダーの転職支援サイトです

NIKKEI 日経HR


ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
出世ナビ記事アーカイブ一覧
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
出世ナビ記事アーカイブ一覧