老後資金にリバースモーゲージ 自宅を担保に借り入れ

写真はイメージ=PIXTA
写真はイメージ=PIXTA

平日の夜。恵が仕事から帰宅すると、ダイニングテーブルで良男が幸子へ熱心に相談しています。耳を傾けると、「リバースモーゲージ」という、恵には聞き慣れない言葉が飛び交っています。どうやら、老後資金とも関係があるようです。

筧(かけい)家の家族構成
筧幸子(48)良男の妻。ファイナンシャルプランナーの資格を持つ。
筧良男(52)機械メーカー勤務。家計や資産運用は基本的に妻任せ。
筧恵(25)娘。旅行会社に勤める社会人3年目。
筧満(15)息子。投資を勉強しながらジュニアNISAで運用中。

 パパ、ずいぶん熱心ね。

良男 実は同僚から質問されてさ。その同僚の両親が「リバースモーゲージ」に関心があるらしいんだけど、どんなものなのか、教えてほしいって。

幸子 簡単に言えば、自分の家を担保に金融機関からお金を借りる金融商品のことよ。

良男 それだけ聞くと、住宅ローンと似ているな。

幸子 ただ、返済の仕組みが大きく違うわ。普通のローンは元本と利息を毎月返すけど、リバースモーゲージは利息のみを返済するの。元本は契約者が亡くなった後、家を売るなどして一括で返すのよ。

 パパの同僚の両親はなぜ関心を持ったのかしら?

幸子 リバースモーゲージは昔からある仕組みだけど、最近になって注目度が上がったの。長寿化で公的年金だけではお金が足りなくなるかもしれないとされた「老後2000万円問題」などが一つのきっかけね。

良男 老後資金の問題とリバースモーゲージがどうして関係あるんだい?

注目記事
今こそ始める学び特集