円高で損失いくら? 輸出関連企業、株価下落の要因に株価はなぜ動くの?(下)

円急騰は輸出関連企業にとって業績の押し下げ要因となる(東証)
円急騰は輸出関連企業にとって業績の押し下げ要因となる(東証)

ある土曜日の夜。筧家のダイニングテーブルでは、夕食を終えた良男と幸子がお茶を飲みながらくつろいでいます。ソファでは投資を勉強中の満がうれしそうな顔をしながらスマートフォンをのぞき込んでいます。「どうしたの?」。幸子が満に話しかけました。

筧(かけい)家の家族構成
筧幸子(48)良男の妻。ファイナンシャルプランナーの資格を持つ。
筧良男(52)機械メーカー勤務。家計や資産運用は基本的に妻任せ。
筧恵(25)娘。旅行会社に勤める社会人3年目。
筧満(15)息子。投資を勉強しながらジュニアNISAで運用中。

 きのう、ジュニアNISA(未成年者少額投資非課税制度)で持っている銘柄の株価が突然、大きく上昇したんだ。日経平均株価は大きく下がっているのに。なぜだろう?

幸子 2日前の夕方に決算を発表したようね。利益が伸びているから、これが評価されたのかもしれないわ。

 見落としていたよ。

良男 そもそも、満は決算が何か知っているのかい?

 企業の「通信簿」みたいなもので、上場企業が3カ月に1回発表するんだよね。ある期間にどのくらいのモノやサービスが売れて、どのくらいの利益が出たかがわかるんだ。

幸子 企業の業績は、その企業の置かれた状況や将来性を分析するのに欠かせないの。景気や金利、為替相場などの動きに大きく影響を受けるわ。景気が良くなると通常、サラリーマンが会社から受け取る給料が上がって、多くの人がモノやサービスへの支出を増やすの。食品や衣類などの小売りが代表的ね。流通などの関連産業も活発になって、多くの会社の業績が拡大しやすくなるの。もちろん、株価は上昇しやすくなるわ。

良男 金利はどのように影響するんだい?

幸子 金利が下がると、例えば個人は住宅ローンを借りるコストが低くなるなどのメリットがあるわ。多くの人が家を買うと、住宅メーカーが恩恵を受けたりするの。自動車ローンなども組みやすくなるわ。企業は金融機関から資金を調達しやすくなるから、設備投資が活発になる傾向があるの。産業用ロボットを製造する会社などに注目が集まりやすくなるわ。

注目記事
今こそ始める学び特集