STU48 新曲は激しいダンスナンバー、魅せる最強群舞

日経エンタテインメント!

日経エンタテインメント!

STU48が4thシングル『無謀な夢は覚めることがない』を1月29日にリリースした。これまでは爽やかなハーモニーを聴かせるイメージが強かったが、一転して激しいビートと振り付けが印象的なダンスナンバーだ。振り付けは、Foorinの『パプリカ』も手掛けた辻本知彦氏が担当する。

今村美月(左)2000年2月19日生まれ。広島県出身。1月からSTU48の新キャプテンに。中村舞(右)1999年4月4日生まれ。愛媛県出身。ミュージックビデオを撮影した父母ヶ浜には、過去に1度行ったことがあったという(写真:佐賀章広)

『ベストヒット歌謡祭2018』のオーディション企画にて、AKB48のシングル『NO WAY MAN』のセンターとして選出されたことがあり、岡田奈々から新キャプテンに任命された今村美月。2歳の時からクラシックバレエを続けてきた中村舞。共に踊ることにアドバンテージを持つ2人に聞いた。

今村 『無謀な夢は覚めることがない』は最初にメロディーを聴いただけでも、これまでとは違う激しいテイストだなとビックリしました。

中村 ミュージックビデオの児山(隆)監督が、最初に「勢いや挑戦が感じられる、新たなSTU48を見せたい」とコンセプトを伝えてくださったので、今回はダンスも力強さを表現していこうと決めました。

今村 特にサビの手を突き出すようなところはパワフルだなって。ダッと手を突き出してピタッと止めるメリハリある動きの繰り返しを意識しています。(メンバーの)石田みなみちゃんが「かっこいいね」って褒めてくれました。

中村 サビの振りはシンプルなんですが、きれいにそろえるのが難しかったです。メンバーみんな、みちゅ(今村)さんに「どうしたらできるの?」って聞いていたよね。

今村 「手先だけでなくて、体重の重心や首の角度も意識するといいよ」ってアドバイスしました。

砂浜ではだしで踊る難しさ

中村 ダンスシーンの撮影は父母ヶ浜(香川県)で早朝から日暮れまで行ったんです。砂浜ではだしだったから、足を取られがちだったのも難しかったです。

今村 でこぼこしていて、私もフラッとなるときはあったけど、つま先まで意識したぶん、カッコいいビデオになったのかな。足だけ映るシーンもあるので、注目してもらえたらうれしいです。

エンタメ!連載記事一覧
エンタメ!連載記事一覧