人気のセットアップはフレッシュな雰囲気に ショートパンツも仲間に

トップスは黒で引き締めて、シャープな着映えに

上下がそろいの「セットアップ」は、スーツほどにはカッチリしていない点が支持を集めています。今春夏向けに打ち出された新たな着こなしは、バミューダパンツを組み入れたセットアップ。年を追うごとに暑さが厳しさを増すなか、涼やかに過ごしやすい、新発想のスタイリングです。きちんとした見え具合とアクティブなムードを表現できるから、オンとオフで兼用したくなります。ダブルブレストのジャケットなら、さらに正統派イメージが強まります。

ダブルブレストの肩掛けは、落ち感あるシルエットが際立つ

明るい色のセットアップは、オフの日に着回ししやすいから、コストパフォーマンスに優れています。オレンジがトレンドカラーに位置づけられていることもあって、れんが系のテラコッタ色も注目カラーに浮上。ショートパンツのセットアップに迎えれば、さらに軽快な見え具合に仕上がります。ニュアンスの近いブラウン系のシャツ、バッグ、ブーツで整えて、全体を落ち着かせました。ショートパンツは脚を目立たせるから、靴をムードメーカーに据えて、マルチに着こなせます。

仕立ての良いジャケットを植物や自然のイメージでしなやかに

カシミヤで名高い、イタリアのブランド「ブルネロ クチネリ」は1978年の創業。上質素材を用いたプレタポルテ(高級既製服)はスポーツシックなラグジュアリー感の高さが持ち味。今春夏のウィメンズコレクションは自然なエレガンスが基調。手仕事の特別感が装いを格上げしています。

仕事着のイメージが強いジャケットですが、コーデの工夫次第で、着ていけるシーンが格段に広がります。フェミニン、スポーティー、フレッシュ感などのテイストを加える気持ちでアレンジすれば、ジャケットから別のムードを引き出せます。

(画像協力)
ブルネロ クチネリ
www.brunellocucinelli.com
宮田理江
ファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。多彩なメディアでランウェイリポートからトレンド情報、スタイリング指南などを発信。バイヤー、プレスなど業界経験を生かした、「買う側・着る側の気持ち」に目配りした解説が好評。自らのテレビ通販ブランドもプロデュース。セミナーやイベント出演も多い。 著書に「おしゃれの近道」「もっとおしゃれの近道」(ともに、学研パブリッシング)がある。