コンサバなスタイルがよく似合う稲垣吾郎

さて、まだ出てこないかまだ出てこないかと大変ジラしましたが、最後はジラ垣吾郎こと稲垣吾郎。NHKの朝ドラ「スカーレット」にもジラしてやっと登場しましたからね~。

コンサバスタイルがよく似合う稲垣吾郎さん=共同

これはあくまでも筆者の私見でありますが、モードで服バカな香取慎吾、ビンテージデニムオタクな草彅剛と違って、「新しい地図」の3人の中でも稲垣吾郎はファッションに関して意外と無頓着ではないかと思う。

しかしそこはさすが元アイドルですから。SMAP時代からずっと変わらぬ真ん中分けのヘアスタイルで、何を着てもおしゃれに着こなせるのだ。ファッションよりも、趣味のワイン好きが高じてレストランも開店したくらいである。年代物のワイングラス片手に裸でバスローブなんて格好が様になるのが稲垣吾郎なのである。

普段の私服を見ると、ジャケットやスーツなどちゃんとラペルのある服を着たコンサバなスタイルがよく似合う。筆者がメンズファッション誌の編集者だったら、稲垣吾郎をモデルに使って、イタリアの「リベラーノリベラーノ」や英国の「アンダーソン&シェパード」なんかで仕立てたビスポークスーツをタイドアップで着せてみたい。

朝ドラのスカーレットも白衣姿が実に似合っている。ここはひとつ、大崎先生にも白衣を着るのを嫌がらずに、「ビームス」のクリエイティブディレクターの中村達也氏がディレクションしている「ビームスメディカル」の白衣を着こなしていただきたいところですな。

いで あつし
1961年静岡生まれ。コピーライターとしてパルコ、西武などの広告を手掛ける。雑誌「ポパイ」にエディターとして参加。大のアメカジ通として知られライター、コラムニストとしてメンズファッション誌、TV誌、新聞などで執筆。「ビギン」、「MEN’S EX」、JR東海道新幹線グリーン車内誌「ひととき」で連載コラムを持つ。

「@ニュースなルック」記事一覧

SUITS OF THE YEAR 2020

新型コロナウイルスの影響で、2020年は初のフルCGで作成した会場でのバーチャル授賞式。
時代の節目に挑み、大切なメッセージを放つ5人を表彰した。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram