簡単でおしゃれ 「カジュアルセットアップ」の応用力

LEON

2020/3/22
LEON

いま、セットアップのバリエーションが、じつに豊富になっています。インナー1枚用意するだけで、誰でも簡単にお洒落に見えるので、もうコーディネートに頭を悩ませる必要もありません!




セットアップとは共地のトップスとボトムズのことで、つまりはスーツなわけですが、スーツだと上下で同じサイズがセットになっていますよね。

これを単品で別売りすることで、ジャケットとパンツが別サイズでも購入できるものを「セットアップ」と呼びます。上下のサイズが違うことでスーツはいつもオーダーしているという方でも、安心して既製品のスーツが買えるようにしたわけです。

しかし昨今は、テーラード型のジャケットとパンツのセットではなく、バリエーションが拡大中。ブルゾン&パンツや、パーカ&パンツのセットが登場し、様々なスタイリングが楽しめるようなってきています。

上下が決まっているので、無地のTシャツやニットが1枚あればコーディネートが完成しますし、誰でも簡単にオシャレに見えるというメリットもあるんです。

さらに言えば、このセットアップ、当然のことながら上下バラして着ることだってできますから、トップスだけ、あるいはパンツだけを着回すことだってOKです。そうなると、できるだけ荷物を減らしていきたい出張や旅行などに持っていけば、着回し力抜群で大活躍してくれることは言うまでもありませんよね。

今春はセットアップの当たり年とも言えるほど、様々なモデルが登場しています。そんなイマドキなセットアップをコーディネートの見本からご紹介していきましょう。

《 Coordinate》
Tシャツ&スニーカーで誰でも簡単コーデ

ブルゾン3万円、パンツ2万4000円/ともにエイチアイピー バイ ソリード(タトラスインターナショナル)ニット1万3000円/トゥモローランド トリコット(トゥモローランド)シューズ6万8000円/ゴールデン グース(ゴールデン グース 東京店)サングラス3万円/アヤメ(アヤメ)

こちらはカバーオール風のシャツブルゾンとパンツのセットアップ。ストレッチを混紡したハイパフォーマンスなスポーツ素材で、センターバックにはリフレクターラインが入るのがこのブランドらしいデザインです。パンツはウェブベルト付きで立体裁断。このままアクティブに動けるのも魅力です。

着方としては、Tシャツ&スニーカーというのがこの手のカジュアルセットアップの基本。もうホント、これだけで十分オシャレに見えてしまうのがセットアップのコーデ力なんです。

スポーティなのに、ちゃんとして見えるので、大人のカジュアルとしてはうってつけですよね。ちょっと肌寒ければ、クルーネックのニットを重ねるだけでOKですので、以下のセットアップにもぜひ応用してみてください。

◆ ユナイテッドアローズ
クラシックをベースにした今風ゆったりシルエット

ブルゾン2万2000円、パンツ1万6000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ)

コットン×ナイロン×ポリウレタンのシャカシャカ素材を使ったセットアップ。伸縮性が高く、快適な着心地が特徴です。ゆったりと着るボックス型のシャツとプリーツパンツの組み合わせで、いかにも今風なシルエットもポイント。

アウターシャツ感覚で羽織るので、スナップボタンは外して羽織るような着方もOK。プリーツパンツは、持ち出し長めというクラシックなディテール使いが逆に新鮮で、パンツだけ単品でテーラードジャケットに合わせてもハマりそうです。

Watch Special 2020
SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト