8K有機ELテレビ 緻密な描写、ホームシアターの本命か「年の差30」最新AV機器探訪

LGの有機ELテレビ「OLED 88Z9PJA」は、有機ELテレビとして初めて8Kに対応。しかも一般の市販製品としては過去最大となる88インチという大画面を実現した
LGの有機ELテレビ「OLED 88Z9PJA」は、有機ELテレビとして初めて8Kに対応。しかも一般の市販製品としては過去最大となる88インチという大画面を実現した

これまで液晶テレビしか発売していなかったシャープも今春から参入すると報道されるなど、存在感を増し続けている有機ELテレビ。そのパネルを生産するLGから、有機ELテレビとしては初めて8Kに対応した「OLED 88Z9PJA」が発売された。しかも一般の有機ELテレビとしては過去最大となる88インチ。その迫力を平成生まれのライターと、昭和世代のオーディオビジュアル評論家が体感し、LGに話を聞いた。

テレビ売り場でも際立つ存在感

小沼理(28歳のライター) 今日はLGの8K対応有機ELテレビ「OLED 88Z9PJA」を見に、ビックカメラ有楽町店にやってきました。

小原由夫(55歳のオーディオ・ビジュアル評論家) これまで8Kを楽しむには液晶しか選択肢がありませんでしたが、2019年9月、パネルの供給源であるLGが8K対応有機ELテレビを発売したんです。

小沼 2019年のAV家電を振り返った記事「2019AV家電 驚きの8K有機EL、オーディオは2極化」で、小原さんが「クオリティーが素晴らしい」と力を込めて語っていたことから、その実力を知るためにこうしてやってきているわけですが……やはり実際に目にするとすごい迫力ですね。高画質テレビは今のところ4Kが主流ですが、大きさ、鮮やかさなど、売り場でも存在感が際立っています。

店頭に置かれた8K対応有機ELテレビ。大画面に映し出される高精細な映像に足を止める人も多かった

岩井 小原さん、小沼さん、こんにちは。今回の解説を担当するLGエレクトロニクス・ジャパンマーケティングチームの岩井万里です。製品の迫力を体感してもらえてうれしいです。

小沼 よろしくお願いします。今はドローン(小型無人機)による大都市の空撮映像が映し出されていますが、これはオリジナルコンテンツなんですか?

岩井 はい。4Kカメラ3台で撮影したものをつなぎ合わせています。

小沼 かなり上空から撮影しているのに、地上を歩いている人の足の動きまで見えますよ。

小原 これほど細部までくっきり映って、かつ色鮮やかなのは自発光の有機ELテレビならではの利点ですね。

ビルより高い上空から撮影した映像なのに、通りを歩く人たちの足の動きまで見える

小沼 売り場を歩いているお客さんも、みんな立ち止まって驚いていますね。

岩井 量販店では感心しながら立ち止まる人をよく見かけます。OLED 88Z9PJAをバックに、記念撮影をする人もいるんですよ。

小原 テレビの前で記念撮影なんて聞いたことがないな。それだけ前代未聞の製品ということですね。

岩井 「8K対応有機EL」、そして「88インチの有機EL」、この2つの点で世界初ですから。さて、立ち話もなんですから、ここから先はLGのオフィスでお話ししましょう。

MONO TRENDY連載記事一覧
次のページ
2Kや4K映像も8K相当に
MONO TRENDY連載記事一覧